被写体モデルとは?!インスタなどでなりたい人急増のワケを解説

こんにちは♡Cheeekme編集部です。

最近、

「被写体モデルやってみました♡」

と、クオリティの高いカワイイ、かっこいい写真をTwitterやInstagramに載せている女の子がすごく増えています。

まだまだ聞きなれない「被写体モデル」というキーワード。

「被写体モデル」という言葉を初めて聞いた人は、それが何なのか、また聞いたことある人も

「被写体をするとどういいことがあるんだろう?」
「普通のモデルとどう違うの?」
「やってみたいけど、大丈夫なの?」

なんて疑問がありますよね。

そこで今回は、話題の被写体モデルについて解説します。

被写体モデルとしてインスタで注目を集めれば、フォロワーがたくさんいるインスタグラマーになれたり、実際にモデルとしてデビューできちゃったり💕するかもしれません。

まずは、被写体モデルとはどんなモデルなのか見ていきましょう♡

そもそも被写体モデルってどんな写真を撮るの?

被写体モデルは写真を撮影したい人(カメラマン)と一緒に作品を作り出していくモデルのこと。

最近ではSNSでの応募に応じたり、逆にカメラマンを被写体モデルさん側から募集して知り合って話が進んでいくことが多いようです。

主役は被写体モデルではなくカメラマン⁈

一般的なモデルは、

  • モデル自身
  • ファッションやアクセサリー
  • メイクやヘアスタイル
  • さまざまな商品やサービス

などをアピールするために写真を撮影しますよね🤔

つまり広告モデル、雑誌モデルというのは商品(モデル自身を含む)を際立たせるために写真に写るのです。

それに対して被写体モデルとは、カメラマンが撮りたいテーマを作り上げるために必要なモデルで、写真作品の一部となるところが大きな違い

主役は写真作品そのものであり、その写真を撮影するカメラマンや写真作品の一部になるものと考えるとイメージしやすいです💡

撮影するカメラマンってどんな人?


人物がテーマとなる写真作品をポートレート写真と言います。

ツイッターやインスタで、被写体モデルを募集しているカメラマンは、カメラマンを職業としている人(プロカメラマン)はだいたい2割であと8割はアマチュアカメラマンです。

広告などを撮影しているプロカメラマンも作品撮りを行ったりしますが、あくまでも自身の仕事につなげるための作品ですので、使うモデルはプロモデルであることが多いです。

反対にアマチュアカメラマンは自身の撮影技術向上のためや”良い写真を撮りたい!”という思いで作品撮りをすることが多いようですね😃

アマチュアカメラマンの中でも撮影技術は人によって大きな違いがあり、機材1つとっても初心者用の機材しかない人もいればプロ並みの機材を取り揃えているカメラマンまでさまざま。

どんな写真を撮影するの?

基本的には、カメラマンが撮影したいテーマでポートレート写真を撮影します。

ただし、被写体モデル側がカメラマンを募集するときは、ある程度テーマを決めて募集することもできます💡

例:海や湖など水辺の写真を撮影したい、街中で撮影をしたい、白いワンピースを着て撮影をしたい など

撮影は屋内や屋外などいろいろな場所で行われます。被写体モデルとカメラマンが一対一のときもあれば、どちらかが複数になるときもあります。

被写体モデルとポートレート写真ついてお話をしましたが、なんとなく、普通のモデルとの違いをイメージできたでしょうか?

被写体モデルは、なろうと思えば誰でもなれることがポイント。

では、一体どんな女の子たちが被写体モデルになっているのでしょうか?

また被写体モデルになることによりどういったメリットや目的があるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

素人でもOK⁈被写体モデルが今人気なワケ


被写体モデルを始めるには

  • 撮影希望のカメラマンに応募する
  • 撮影してくれるカメラマンを募集する
  • 撮影会に参加する

と、大きく分けて三つの方法があります。

応募や募集はツイッターやインスタを検索してみるとたくさん見つかります💡

【検索用ハッシュタグ】
#被写体モデル #ポートレートモデル募集 #被写体募集 #モデル募集 #撮影会 など

また撮影会の主催サイトに被写体モデルとして登録しておくと、撮影会に参加できるようになります。

それではなぜこのような形でみんなは「被写体モデル」になることを選ぶのでしょうか。

「被写体モデル」になることによって得られるメリットとは。

被写体モデルになることで得られるメリットと目的

被写体モデルになることを選ぶ人にインタビューしてみると大体大きな理由は以下の3つです。

  1. 普段の自分とは違う自分になれる!変身願望が満たされる【変身願望型】
  2. カメラマンの作品の一部になることができる。撮られることがそもそも好き【受け身型】
  3. 自分の作品を作ってステップアップを目指す!【上昇志向型】
  4. 全てはビジネスのため!【ビジネス型】

これら3つのタイプをそれぞれ見ていきましょう。

【変身願望型】のメリットとは

変身願望型の被写体モデルさんのメリットとは、ズバリ、コスプレやメイクアップをする際に得ることができる”いつもと違う自分”を写真に残したりみることが出来るという事です。

普段とは違うカッコをしたり、浴衣や着物を着るとテンションが上がったという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

普段自分がしないことや自分では選ばない服を着て撮影することはそいういった【変身願望型】を大いに満足させてくれるでしょう。

【受け身型】のメリットとは


こちらは簡単。少し【変身願望型】と似たところはありますが、自分ではできない表現や自分の姿を表現してくれることが好きなタイプ。

またフラッシュやシャッター音が好き💕いう人も思いのほかたくさんいますよ。

そして撮影に挑むカメラマンは少なからず、モデルさんの普段見せないであろう姿を切り取ろうとします。

そういった所が少し「M気質」である【受け身型】として楽しいのかも。

【上昇志向型】のメリットとは


最後に紹介する【上昇志向型】ですが、前の2つとは少し種類が違います。

【上昇志向型】はいい作品を手に入れて、有名になりたいやフォロワーを増やしたい、また仕事や将来につなげたいと思うタイプ

実際にtwitterで有名になったグラビア系の被写体モデルが青年雑誌のグラビアに起用されたり、Instagramで人気になった被写体モデルさんが雑誌のモデルになり、インスタグラマーとして活躍するなんてことも。

被写体モデルとして経験がない人でも大丈夫!初めはカメラに慣れていき、いい作品を手に入れる→いいカメラマンと出会う→さらにいい作品を手に入れる。なんてことも可能です。

素人OK!普通の女の子がたくさん撮影中✨

被写体モデルになっているのは、ほとんどが素人の女の子。

コスプレなどの経験があり、撮影されることに慣れている子もいれば、初めて写真を撮ってもらうという女の子もいます。

まったくの未経験でもモデルになれるところが被写体モデルの特徴

ポートレート写真のテーマはいろいろあるので、自分の得意なテーマにこだわりを持つこともできますし、幅広いジャンルに挑戦することもできます👍

中には顔を移さずに後ろ姿だけの被写体モデルをしている女の子もいます。

髪がキレイ・手がキレイ・横顔なら自信があるなど、自分の個性を活かした写真を撮影できるのが被写体モデルです。

そして最後に全てはビジネスのため!【ビジネス型】のメリットとは

被写体の中でも人気があったり、容姿に自信がある方はビジネスとして被写体モデルをすることも可能。

ただこの場合は被写体というよりも、プロ”被写体”モデルと呼んでも差し支えないかもしれませんね。

時給いくらで撮影を受けたり、自身で撮影会を開催したりと、SNSを中心に活躍している被写体モデルさんはたくさんいます。

ただ、スケジュールの調整や体調の管理などやはり被写体モデルだけを職業だけでやっていくのはいろいろ難しい面もありそうです。

将来的に本当のモデルになれたりする…?

先ほどお話ししたように最初は無名の素人でも、撮影した写真が注目されればどんどん撮影依頼が届きます。

また、自分で撮影会を開くこともできるので、たくさんの人に知ってもらいやすいことも特徴です✨

素人の女の子でもカメラマンの間で人気が出れば、今であればWEBを中心とした撮影関係のお仕事が舞い込んでくることも。

もちろん知名度が上がれば、TwitterやInstagramのフォロワーがどんどん増えます!

自分が素敵な作品を手に入れることができて、さらにいいねやフォロワーを獲得できるのはやはりいいものですよね♫

被写体モデルをする上で気をつけるべき点とは

これまでは被写体モデルを行う上で良い点やメリットをお伝えしてきましたが、もちろん気をつけるべき点やデメリットもあります。

非日常を味わうことができるのが被写体モデルの大きな醍醐味ではありますが、やはり非日常では想定しないアクシデントも起こってしまうもの。

それら”アクシデント”が起こらないようにいくつかの頭に入れておきましょう。

  • カメラマンをよく知らない場合は、個室などで2人きりにならない
  • 必要ではない、理由のない場合は住所などの個人情報を教えるのは控える
  • 報酬ありの場合の被写体モデルではメールで報酬額のやりとりをするなど金銭トラブルに気をつける
  • 写真の取り扱いなどはあらかじめ決めておく。(SNSではタグをつける、商用に使わないなど。
  • 未成年の場合は保護者付き添いで撮影を行う。
  • 遅刻やドタキャンなどをお互いにしないように、お互いに気をつける、前もってよく話しておく

これらは、会社や事務所を挟まない、個人間でよく起こるトラブルの一例です。

モラハラやパワハラが起きないよう、金銭的トラブルが起きないように事前に取り決めをLINEやメールなどで残しておくと良いでしょう

また写真の取り扱いやドタキャン、遅刻など被写体モデル側としても気をつけるべき点も多いです。

お互いに気持ち良い撮影になるように心がけましょう!

【まとめ】チャンスはいつでもSNSに????


TwitterやInstagramにアップされているポートレート写真を見てみると、モデル級にスタイルが良い女の子やアイドル並みにカワイイ女の子ばかりではありません。

自然体な雰囲気の女の子や後ろ姿だけの女の子など、いろいろな女の子がいるはずです。

カメラマンが撮影したいテーマに雰囲気が合えば大丈夫、どんな女の子でも挑戦できるのが被写体モデルです💗

被写体として有名になれれば、あこがれのインスタグラマーや人気モデルになれるチャンスにも。

あの憧れの雑誌やメディアから声がかかるかもしれませんね💗

ぜひ、興味ある方は今話題の被写体モデルに挑戦して、ステキな写真をSNSに載せてみてくださいね✨

そしてこのCheeekmeでもThe girlという企画を行なっています。

被写体として自信がある!という方はぜひご応募を。

ただしCheeekmeと契約しているプロカメラマンさんの都合などもあり、撮影をお願いする方のみお返事をお返ししていますのでその点ご了承ください✨

関連記事はこちら 著者からの投稿