クレンジングオイルの選び方とおすすめランキングTOP5

こんにちは♡Cheeekme編集部です。

女性の方が毎日行うメイク落とし。その際に必要となるクレンジング選びは本当に大事。

中でもしっかりしたメイクもするっと落としてくれるクレンジングオイルは女性の強い味方ですよね💕

ただクレンジングオイルといっても数えきれないほどのブランドやアイテムがあるので選ぶのが難しくはないですか?

そして実はクレンジングオイルの効率的な使い方って知らない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はクレンジングオイルについてプロのメイクさんに徹底解説をしてもらいました。

基本から応用編まで読みやすくまとめています😃

さらににプロメイクアップアーティストに聞いたオススメクレンジングオイルをピック♫

ためになること請け負いなのでぜひ最後まで読んで見てくださいね。

竹部未起
公式インフルエンサー
神戸で雑誌やブライダルを中心にメイクアーティストとして活躍中。
メイクアップ、まつ毛エクステ、着物の着付けなどオールマイティなスキルが自慢✨
Instagram
クレンジングはお肌の基礎づくりに欠かせない要素です😃クレンジングできれいにお肌をきれいにオフしてから肌を作っていくとメイクのノリも違いますし、テカリや化粧崩れも防ぐことができますよ

 

目次

スキンケアにもおすすめ?クレンジングの役割とは

「美肌を手に入れるためには洗顔が重要!」

Cheeekme編集部でも、これまでニキビや毛穴に効果がある正しい洗顔法について紹介をしてきました✨

<参考記事>洗顔で美肌を手に入れる!毛穴やニキビを解決する正しい顔の洗い方
<参考記事>毛穴の黒ずみ・つまりにおさらば!おすすめの洗顔方法を解説!

このように基本的なクレンジングオイルの働きは”メイクを落とすこと”で間違いはないのですが、スキンケアにもクレンジングオイルは一役買っているのをご存知ですか??

CMなどでもクレンジングオイルはメイクが落ちるかどうかをポイントとしていて、スキンケアそのものにはあまり関係がなさそうに思えますよね💦

中には、オイル成分がオイリー肌の原因になりそうだと敬遠している女の子も。

でも実は、クレンジングオイルは使い方によって、あなたのお肌をもっともっとキレイにしてくれるアイテムなんですよ💗

クレンジングオイルによって美肌がどう作られるのか、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう~👀

どっちも重要!違いを知ってもっとお肌をツルスベに

じつは、洗顔とクレンジングはそれぞれ違う汚れを落としています💡

洗顔とは
表面の汚れ,古い角質、ホコリ、余分な皮脂、汗を落とす働き
クレンジングとは
メイク汚れ、角栓、黒ずみ(酸化した皮脂)を落としてくれる

見てみるとわかるようにスキンケアの面から考えると洗顔とクレンジングは両方使った方が良いです。

例えば

「今日は日焼け止めしか塗ってないし、めんどうだから洗顔だけ」

こんな日はありませんか?

いくら日焼け止めオンリーでも、洗顔料では日焼け止めの成分をしっかりと落とすことができません💦

化粧水や乳液のスキンケア成分をお肌に浸透させるには、肌の表面だけでなく毛穴汚れもしっかり落ちていることがポイント。

メイクをしていない日でも洗顔とクレンジングを合わせたダブル洗顔がおすすめです💗

クレンジングオイルは肌に悪いって本当?

角栓や毛穴の黒ずみをスッキリなくしたいときにおすすめのクレンジングオイル。

でも、クレンジングオイルを使うと

  • 余計に角栓ができやすくなる
  • 肌が乾燥する
  • 刺激を与えてしまい、肌荒れの原因となる

こんなデメリットがあると言われることがあります💦

たしかに、クレンジングオイルは汚れを落とす力が強いので、間違った使い方をしていると肌に負担がかかってしまうことも。

でも、メイクをしなかったからとクレンジングなしで済ませたり、がっつりメイクをしているのに洗浄力の低いクレンジングを使ってしまうと、お肌の汚れがしっかり落とせません😢

そもそも、一言にクレンジングオイルと言っても、種類によって含まれているオイル成分には違いがあるので、すべてのクレンジングオイルが肌に悪いと、ひとくくりにしてしまうのは間違いです。

お肌に大切なのは、クレンジングオイルを使わないことではなく、クレンジングオイルと洗顔料でしっかりと汚れを落とし、化粧水や乳液でお肌を整えること

ときどき肌に負担の無いクレンジングとして、オイルよりもクリームやミルクタイプが注目されることがあります。

しかし”メイクを落とす”という面から考えるとオイルタイプのクレンジングがおすすめ💗

肌質に合うクレンジングオイルを選び、そしてきちんと使い方をマスターすれば、今までよりももっとスキンケア効果をアップさせることができますよ。

それではクレンジングオイルを選んでいくにあたりたくさん種類があるクレンジングオイルの中からどう選べば良いのでしょうか✨

まずはクレンジングオイルの成分から考えてみましょう。

どの種類を選んでも同じ?主成分を解説!

ここでは、クレンジングオイルの主成分を解説。

クレンジングオイルはどうして汚れを落とすことができるのか見ていきましょう👀

界面活性剤とは?

界面活性剤(かいめんかっせいざい)とは、
かんたんに言いますと水と油をなじませやすくするための成分です。

クレンジングオイルはもちろん、シャンプーなどいろいろな洗剤に含まれています。

クレンジングオイルに含まれる界面活性剤の働きより、メイク汚れ・皮脂・オイル成分と水分をなじませ、洗い流すことができるという分けです💡

オイル成分の違い

クレンジングオイルには、水と界面活性剤そしてオイル成分が含まれています。

自分の肌に合うクレンジングオイルなのかは、どんなオイル成分を調べるのがポイントです💡

特徴
炭化水素油系 スクワラン、ミネラルオイル。石油(鉱物)を精製したオイルで、皮脂を落とす力が強い。
油脂系 オリーブオイル、シアバター、椿油、アルガンオイルなど。肌への負担が少なく、保湿効果が高い。
エステル系 合成された油脂。エチルヘキサン酸セチルなど。ミネラルオイルよりもマイルド。

 

成分からみるおすすめの種類

化粧品って実際に使ってみないと肌に合うかどうか分かりにくいですよね💦

買ってきて、早速使ってみても「何か使い心地が良くない…」そんな風に思うことも。

このような失敗しないためには、どんな系統のクレンジングオイルなのかをまずはチェックするのがおすすめです💡

クレンジングオイルの使い心地については、人それぞれに

  • スッキリ・サッパリ感が欲しい
  • サラサラしてて洗い流しやすいものがいい
  • こってり系でメイクとなじみやすいものがいい
  • 洗いあがりはしっとりしてほしい

など、好みにかなり違いがありました!

このような好きな使い心地にあったクレンジングオイルをどのように選べばいいのか見ていきましょう👀

炭化水素油系クレンジングオイル

しっかり汚れを落としたいときにおすすめです。ただし、ミネラルオイル系のクレンジングオイルは、かなり洗浄力が強いので乾燥肌の人や刺激に弱い人にはおすすめできません💦

【おすすめの使い方】
なかなか落ちにくいマスカラ、リップなどに使うのがおすすめ

ポイント使いならばお肌へのダメージを最小限に抑えられますので安心。

ダブル洗顔後は化粧水でしっかり保湿してください💗

油脂系クレンジングオイル

お肌をケアしながら汚れを落としたいときにおすすめです。

ただ天然由来の成分なので、合う・合わないの差が大きいかもしれません💦

ミネラルオイル系やエステル系と比べると値段が少し高めの傾向があります。

【おすすめの使い方】
乾燥しにくいのでメイク前のオイルクレンジングとして使うと良い

ダブル洗顔不要のタイプも多いのでお肌に負担をかけにくく、美肌作りにおすすめです💗

エステル系クレンジングオイル

肌への刺激とコスパを重視したいときにおすすめです。

ミネラルオイル系のクレンジングオイルよりも、肌にやさしくバランスの良い使い心地になっています。

【おすすめの使い方】
あまり高くないので毎日のメイク落としに気軽に使うことができる。

無添加や低刺激タイプもあるので、お肌の調子に合わせて試してみてください💗

 

ご覧いただいたように大きく分けて3つの種類があるクレンジングオイル。

なんとなく、どんな種類を選べばいいのか分かっていただけたでしょうか?

ご自身の好きな使い心地、必要なクレンジング力の強さにあったクレンジングオイルを選んでくださいね。

次の見出しでは、メイクオフというクレンジングオイルのメインの使い方だけ以外の使い方を色々お教えします。

メイクオフだけじゃない!おすすめの使い方とは


メイクに関するアンケートなどをチェックして見るとクレンジングオイルはメイクオフ以外にも色々な使い方がされています。

メイクオフ以外の使い方として上がったのは下の3つ。

  • 角栓を取りたい
  • 朝イチのテカリをなくしたい
  • メイクを素早く落としたい

などがありました💡

ここでは、メイクオフだけじゃないクレンジングオイルのおすすめの使い方をご紹介。

こちらを参考にしていただければ、あなたが今まで悩んでいたお肌のお悩みが解決できるかもしれません✨

クレンジングオイルで角栓取り!肌に負担のないおすすめのやり方


やはり、クレンジングオイルと言えば角栓取りがおすすめ。角栓がポロポロとれる感じにはまってしまう女の子もいます😆

角栓の取り過ぎはかえって良くないですが、ちゃんとケアをすれば大丈夫。

やっぱり鼻がザラザラしたままなのは嫌なものですからね💦

毛穴パックよりもおすすめのクレンジングオイルを使った角栓取り。

肌をいたわりながらスッキリ角栓を取るコツをお教えしちゃいます💗

【用意するもの】

  • お好みのクレンジングオイル
  • 清潔なタオル(蒸しタオル用)
  • 綿棒数本
  • 小さなスプーンまたは耳かき
  • コットン数枚
  • 低刺激の化粧水

【おすすめのやり方】

  1. クレンジングオイルでメイクオフ
  2. 一度ぬるま湯でクレンジングオイルをきれいに流す
  3. 蒸しタオルを作り顔を温めて毛穴を開く
  4. 再度クレンジングオイルを適量手に取り、鼻や頬にやさしく広げる
  5. まずは指の腹でやさしくなじませる
  6. 綿棒を使い毛羽立たない程度の力でくるくるとマッサージする
  7. 鏡を見ながら角栓が飛び出ている部分は、小さなスプーンか耳かきを使い、皮脂と角栓をやさしくそぎ落とす
  8. ぬるま湯でしっかりとクレンジングオイルを流す
  9. コットンに化粧水を染みこませ、洗顔前にふき取りと保湿をする
  10. 肌が落ち着いたら洗顔、スキンケア

少し手間はかかってしまいますが、この方法ならば肌になるべく負担をかけずに、でもごっそりと角栓や黒ズミを落とせるので超おすすめ✨

ポイントは、

  • 一度メイクオフしたら洗い流すこと
  • 蒸しタオルで毛穴を開き、角栓や黒ズミを取りやすくすること
  • クレンジング後の保湿ケア

となっています💡

このポイントをしっかりと守っていれば、クレンジングオイルによる肌ダメージをケアしながら、満足するまで角栓を取り除くことができるのでかなりおすすめです💗

ニキビ肌を守る!おすすめのオイルクレンジング方法


ニキビができていると、クレンジングオイルを使っても大丈夫なのか心配ですよね💦

ニキビ肌を守りながらクレンジングオイルを使うポイントは、

  • ニキビ菌のエサになりにくい成分のオイルを選ぶ
  • こすりすぎない
  • しっかり乳化させてから洗い流す

となっています💡

とくに重要なのが、クレンジングオイルの種類。

オリーブオイルなどの油脂から作られたクレンジングオイルは、オレイン酸が多く含まれているのでニキビ菌のエサになってしまうことがあります💦

かと言って、洗浄力の弱いクレンジング材ではメイクはもちろん、しつこい皮脂汚れを落とすことができません。

ニキビができているときにおすすめなのは

ニキビ菌のエサになりにくいミネラルオイルタイプのクレンジングオイルです💗

正しいクレンジングオイルの種類をニキビで悩んでいる時には使うようにしましょう。

他のポイントとしてはニキビ肌の大敵になってしまう乾燥にも注意しなければなりません。

クレンジングオイルは皮脂をしっかり落とすため、ツッパリ感を感じるような肌の乾燥を招いてしまうことがあります。

このような乾燥状態を起こさないためには、クレンジングオイルをしっかり乳化させてから洗い流すことがポイントです。

クレンジングオイルの使い方の重要なポイント、乳化とは?

乳化とは…
]
油分と少量の水分をなじませ、オイルが白っぽくなった状態です。

しっかり乳化させるとオイルが肌に残りにくくなります

ニキビ肌だからと今までクレンジングオイルを避けてきた方はぜひ試してみてください✨

オイリー肌こそ朝のオイルクレンジングが超おすすめ!


朝メイクをして、学校や会社に着くころにはもうテカってしまう…そんなあなたには、朝のオイルクレンジングがおすすめ💡

クレンジングオイルは、寝ている間に蓄積した皮脂をしっかりと取り除いてくれるので、洗顔だけをしたときよりも皮脂が浮いてくるのを防げます

クレンジングオイルはメイクを落とすだけでなく、メイク前の肌作りにもおすすめです💗

【おすすめのやり方】

  1. クレンジングオイルを手に取り、テカリが気になる部分をやさしくなでるようになじませる
  2. 水分を少量追加し、しっかりと乳化させてから洗い流す
  3. 洗顔料を使い、しっかりと泡立てた状態で顔を洗う
  4. 化粧水で肌を整え保湿、テカリが気になる部分にはコットンパックもおすすめ💗

クレンジングオイルでテカリを押さえるポイントは、

  • 絶対にこすらないこと
  • 保湿をすること

と、なっています💡

朝時間がないとちょっと面倒に感じてしまうかもしれませんが、オイルクレンジングをプラスするだけで、かなり化粧崩れしにくくなります。

朝に使うクレンジングオイルは、洗い流しやすいサラサラしたタイプがおすすめです✨

番外編:クレンジングオイルは頭皮ケアにおすすめ?!


クレンジングオイルの口コミを調べていると…

頭皮のニオイ、詰まりにクレンジングオイルが超おすすめ

という情報が。

詳しく調査してみるとクレンジングオイルを使えば、頭皮のしつこい脂分や油分で絡みついたフケなどがゴッソリ取れるとありました💡

頭皮ケアにクレンジングオイルを使いたいときは、お肌をいたわってくれる油脂系がおすすめ。

オリーブオイルや椿油由来のオイル成分で作られたクレンジングオイルを選んでくださいね

シャンプーでしっかり頭を洗っているのにニオイが気になるときや、髪の根元がベッタリしてしまうときは試してみてください💗

…ここまでクレンジングオイルのおすすめの使い方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

次の見出しでは、いよいよ編集部イチオシのおすすめクレンジングオイルランキングを紹介しちゃいます!

みんなが選んでいる人気おすすめクレンジングオイルとは?

ぜひ、最後までみてくださいね💗

みんなが選んだクレンジングオイルランキングTOP5

ここでは、@cosmeやAmazon、Twitterの口コミなどをリサーチし、今売れているおすすめのクレンジングオイルTOP5をご紹介💗

新しいクレンジングオイルを試してみようかな?と検討中の方はぜひ参考にしてください!

おすすめランキング堂々の第一位!「ファンケル マイルドクレンジングオイル」


@cosmeのランキング、そしてTwitterなどSNSの口コミでも選んだ女の子が多いのが、ファンケルのマイルドクレンジングオイルです✨

価格:120㎜ 1,800円前後
成分タイプ:エステル系

✨ここがおすすめ✨
ファンケルマイルドクレンジングオイルのおすすめポイントは、なんと言ってもこすらずにメイクがするんと落ちること

しっかりマスカラもオイルで包み込んでやさしくメイクオフできます。もちろん角栓など毛穴汚れもOK。肌にうるおいが残るので乾燥が気になるときにもおすすめです。

「ファンケル マイルドクレンジングオイル」については、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください💗

累計7200万本販売⁈ファンケルのマイルドクレンジングオイル

コスパ最強!第二位は「カウブランド 無添加メイク落としオイル」

Amazonの売れ筋ランキング、口コミ数でダントツなのがカウブランドの無添加メイク落としオイルです✨

価格:150㎜ 500円前後
成分タイプ:エステル系

✨ここがおすすめ✨
カウブランド無添加メイク落としオイルがおすすめなのはこの安さ!もちろん、安さだけでなく無添加で低刺激と使いやすさも評価されてのランクインとなっています。

安いだけでは認められない@cosmeのランキングでも第4位とかなりの高評価。肌への負担を抑えることができるので、ニキビがあるときのクレンジングにもおすすめです💗

美肌にこだわりたい方に💗第三位「シュウウエムラ アルティム8∞スブリムビューティクレンジングオイル」


Twitterや口コミでのリピート率抜群!シュウウエムラの最高峰のクレンジングオイルです✨

価格:450㎜ 9,000円~11,000円
成分タイプ:油脂系

✨ここがおすすめ✨
ちょっと高いけど、やっぱりこれが一番!と満足度も高いシュウウエムラのクレンジングオイル。
植物由来オイルとセラミドが配合されており、びっくりしてしまうくらいなめらかな使い心地は、お値段にも納得。使い続ければ違いが実感できます。

ダブル洗顔不要なので、やさしくお肌を洗いあげたいときに。美肌ケアにはぜったいおすすめです💗

くすみのないクリアな素肌へ。第四位「アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」


手が濡れていてもOK。肌のくすみもクリアに落とすクレンジングオイルです✨

価格:175㎜ 1800円前後
成分タイプ:エステル系+(植物由来のオイル成分配合)

✨ここがおすすめ✨
注目したいのはエイジングケア効果。くすみの原因となる肌ステインをロックローズオイルでやさしく除去してくれます。濡れた手でも使えるところと、ダブル洗顔不要なところが高評価。毎日使いやすいクレンジングオイルとしておすすめです。

アロマオイル配合で癒される香り。コスパと美肌ケアの両方をかねそなえるおすすめのクレンジングオイルです💗

 

角栓ポロポロ!第五位「資生堂 ティス ディープオフオイル」


最後に紹介するのが、根強い人気を誇る角栓ケアの定番クレンジングオイル、資生堂のティスです✨

価格:230㎜ 1300円前後
成分タイプ:ミネラルオイル系

✨ここがおすすめ✨
発売年月日は2006年と、10年以上売れ続けているロングセラー商品。人気ランキングなどでは若干順位を下げていますが、「これがないと困る!」と愛用者の多いおすすめクレンジングオイルになっています。

ミネラルオイル系なのでかなり洗浄力が高く、驚くほど角栓がポロポロ取れます。保湿ケアと組み合わせればザラツキの無いパーフェクトなお肌に生まれ変わります💗

…おすすめのクレンジングオイルを紹介しました!

気になる商品はあったでしょうか?どのクレンジングオイルもネット通販で即購入できるのでぜひ試してみてくださいね💗

【まとめ】ガッツリメイクも毛穴のザラザラもオイルでスッキリ♪

肌に悪いと紹介されてしまうこともあるクレンジングオイルですが、成分タイプの違いや洗顔と保湿ケアに気を付ければ、角栓や黒ズミのないつるっつるのお肌が手に入ります💗

  • メイクオフだけじゃない、クレンジングで美肌作りや頭皮ケアも
  • 成分タイプは3種類。肌に合うおすすめタイプを選んで👍

おすすめランキングで第一位として紹介したファンケルのマイルドクレンジングオイルは、一般的なグルーであればまつ毛エクステをしててもOK。

どのクレンジングオイルにしようかな?と迷ったら、ぜひ試してみてくださいね💗

今回紹介した商品はこちら!

公式インフルエンサー

神戸で雑誌やブライダルを中心にメイクアーティストとして活躍中。
メイクアップ、まつ毛エクステ、着物の着付けなどオールマイティなスキルが自慢✨

オイルでするっとメイクを落としてくれてもはや快感💕今なら通販で初回500円でお試しできます。


肌への負担を抑えることができるので、ニキビがあるときのクレンジングにもおすすめです


ダブル洗顔不要なので、やさしくお肌を洗いあげたいときに。美肌ケアにはぜったいおすすめです。


アロマオイル配合で癒される香り。コスパと美肌ケアの両方をかねそなえるおすすめのクレンジングオイル


ミネラルオイル系なのでかなり洗浄力が高く、驚くほど角栓がポロポロ取れます。


関連記事はこちら 著者からの投稿