ニキビ肌に水分クリームは不正解?脂性肌の私が検証しました

2018年にもたくさんの韓国コスメブランドが入ってきたこともあり、話題となっている「水分クリーム」を用いてスキンケアを行っている女性が増えてきています。

 

ただ、この水分クリームを使って乾燥スキンケアをする際に一つ気になるのが「ニキビ肌の私でも大丈夫なのか」「ニキビ跡が残ったりしないの?」ということです。

一般的に、乾燥ケアでのクリームやオイルによる油分のとりすぎが、ニキビの大きな原因と言われています。

ニキビを悪化させたくないけれど、乾燥スキンケアも欠かせない」そのようなニキビに関する葛藤に苦しんでいる女性も少なくありません。

では、スキンケアに一般のクリームを用いるのではなく、より油分が少なく、水分量が多い水分クリームを使用した場合ニキビ肌、脂性肌の方にはどうでしょうか。

この記事を通して、ニキビに悩むみなさんの疑問にはっきり回答します!

 

また、脂性肌でニキビに悩む私が、水分クリームを実際に使用して検証してみました。

 

そして最後に、水分クリームが世間に浸透するきっかけとなった韓国発祥と言われている水分クリームをご紹介。

もちろんニキビ肌の方にも使っていただける、おすすめの商品を質感から成分、価格まで徹底比較し、ランキング形式で紹介します。

 

脂性肌、ニキビ肌の方は最後までぜひチェックしてみてくださいね。

 

さち
Cheeekme編集部
最近韓国コスメにハマっています。
そして今の季節は乾燥肌に悩みっぱなしです。
乾燥する日が続く中、ぷるんとした潤い肌に憧れますよね。保湿を徹底しようと思ったところで一つ問題が…。ニキビ肌、脂性肌の私にはクリームによる保湿に抵抗があるんです。今回、ニキビ肌や脂性肌に悩む皆さんにぜひ読んでいただきたい記事を用意しました!ニキビなどの肌トラブルに悩まされない、憧れの韓国美肌を手に入れましょう!

【質問】ニキビ肌の私でも大丈夫なの?


ニキビ肌やオイリー肌に悩む女性は、油分が多いとされる美容クリームなどを用いることに抵抗を感じる方が多いのではないのでしょうか。

そのニキビ肌やオイリー肌が悩む大きな理由としては以下のようなものがよく言われています。

ニキビ肌・オイリー肌が悩む原因

  • ニキビ肌にクリームを塗ると目詰まりを起こしてしまい、ニキビが悪化する
  • クリームに含まれる油分がニキビを引き起こすアクネ菌の養分になる
  • スキンケアを行う際に油分を過剰摂取してしまい、水分の摂取量が足りていないため、オイリー肌がひどくなり、結果ニキビがひどくなる
  • 保湿のしすぎで皮脂バランスが崩れ、過剰になった皮脂が毛穴詰まりにつながってしまう

 

といったことがニキビに関する悩みでよく言われています。

しかし、水分クリームの場合は、こういったニキビ肌、オイリー肌に関する懸念は少ないと言われています。

その訳とは、一般的な美容クリームに比べて、水分クリームは油分が少なく、水分含有量が多いので、上記の問題点の原因にならないこと。

 

とはいえ、今までどおり保湿をただすればいいという訳でもありません。

ニキビの出来にくい正しい保湿方法があるのでご紹介します。

脂性肌のための正しい保湿のための使い方とは

適度な洗顔回数で、必要な皮脂を守る

 

皮膚の油分量が多く、テカりの気になる脂性肌やニキビ肌の人は、顔をさっぱりさせるために洗顔を何回も行ってしまう傾向にあります。

しかし、洗顔を何度も行いゴシゴシと肌を洗うことで、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことに。

その肌を保護しようと、皮脂分泌が過剰になり、洗ったばかりなのにテカテカしてしまったり、ニキビができてしまうという事態が起こってしまうのです。

洗顔は、肌に必要のない余分な皮脂は落としつつ、必要な皮脂は残すように、1日2回までにとどめ、ゴシゴシ洗わず優しく肌を洗うようにしましょう。

脂性肌やニキビ肌に適した保湿化粧品を


油分量が多い脂性肌やニキビ肌を保湿しようとすると、程度によっては肌のバリア機能が低下してしまうことで逆に乾燥してしまいます。

乾燥から肌を守ろうと皮脂の分泌が過剰になるため、脂性肌やニキビ肌は悪化してしまうのです。

また、皮脂分泌の際に毛穴が開くことによって、毛穴に脂分がつまり、ニキビなどの肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。

ニキビが気になる脂性肌の人には、適度な保湿が必要。

つまり、一般的な保湿クリームによる油分の過剰摂取は避け、正しい保湿方法を取り入れることが大事です。

上記を守りつつ、適度に肌に潤いを与え、肌の水分量と油分量を整える役割を果たす水分クリームは、ニキビに悩む脂性肌の皆さんにおすすめです。

とはいえ、ニキビ肌や脂性肌で悩んでいる方は、クリーム系を使用するのにまだ抵抗があるのではないでしょうか。

そこで、オイリー肌でニキビに悩んでいる私が、実際に水分クリームを用いた保湿に取り組んでみました。

水分クリームが本当にニキビ肌、脂性肌に使用しても悪影響がないのか、効果があるのかについて皆さんにお伝えします。

ニキビ肌の私が実際に水分クリームを使用してみた【口コミ検証】


一般的な保湿クリームと違って、水分クリームはジェルのような軽い質感で、少量にもかかわらず肌全体にスーッと馴染むほど、浸透性は抜群です。

油分の多い保湿クリームやオイルのようなベタつく感じはなく、水分クリームはさっぱり、サラッとした肌質を保ってくれます。

これだけでも、油分の多いクリームとは違うという実感があります。

夜寝る前にしっかり塗っておくと、朝にはぷるんとした潤いのある肌に。口コミの通り、水分クリームの水分含有量は大変高いので、保湿の役割もきちんと果たしてくれました。

一番気になる「ニキビ肌、脂性肌に悪影響がないのか」という点においては、問題ないと感じました。

それに加えて、「いつ、どのタイミングで水分クリームを使用するの?」といった質問も多く寄せられていますが、いくつかのおすすめの使用方法があります。

  1. 洗顔後に軽く塗って乾燥を防ぐ
  2. 基礎化粧品としてメイクの際に使用する
  3. 寝ている間に少し厚めに塗ってナイトパックとして使用する

このように、水分クリームの効果的な使い方はたくさんありました。

軽いテクスチャーで、ニキビの原因となる油分を摂取しすぎることもなく、ベタつくこともなく十分保湿することができる。

水分クリームは脂性肌・ニキビ肌の私にとって大変効果のあるスキンケアアイテムだと実感しました。

【韓国女優も愛用?!】おすすめの水分クリームランキング

水分クリームといえば人気が爆発するきっかけとなった韓国製のアイテム

有名韓国女優や人気モデルが愛用していることから、広く認知されましたね。

そこで、編集部がニキビ肌、脂性肌の方におすすめする、水分クリームをランキング形式で選んでみました。

【おすすめ韓国水分クリーム】第1位

The true cream -aqua bomb

belif

75L 4,000円

 

水分クリームブームの火付け役となったのが、このbelifの「aqua bomb」であると言ってもいいぐらい、韓国においても日本においても安定の人気製品である「belif」。

今回私が実際に使用した水分クリームもbelifのものです。

水分爆弾」というインパクトのある商品名からも分かるように、ベタつかず、みずみずしい質感がbelifの水分クリームの特徴です。

さらに、水分クリームに含まれる水分量は70%で、26時間保湿をキープできるという驚きの保湿力を持っています。

belifは、天然由来成分たっぷりのオーガニックコスメで、belif独自の抽出法によって完成したアロマのようなハーブの香りも特徴的。

無添加で作られているコスメなので、長く使うほど効果が得られそうですね。

belifの水分クリームに関する口コミなどを見てみると、水分クリームに限らず、

肌のタイプに合わせて選べる乳液などを始めとする口コミを多く見かけ、belif製品のリピーターになっている韓国人の女性も多いようです。

前回、belif水分クリームの詳しい使い方について紹介している記事があるので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

【おすすめ韓国水分クリーム】第2位

モイストフルコラーゲンクリーム

エチュードハウス

50mL 2,191円

 

韓国国内で330店舗、日本を含むアジア10カ国で220店舗と展開しているエチュードハウス。

韓国コスメが日本で流行するきっかけとなったブランドとしても有名ですよね。

2017年、2018年ともに日本でも韓国でも様々なメディアにおいて

ベストコスメ大賞にプチプラ部門が存在することからも伺えますが、

コスメを決める際に、コストパフォーマンスを重視する人が増えてきています。

こちらのエチュードハウスのモイストフルコラーゲンクリームは、2,191円と、ニキビに悩む若い女性も買い求めやすい価格となっています。

また、少量で肌全体に十分に伸びるので、この一個がかなり長持ちします。

「持ちがいい」というポイントでも、エチュードハウスのモイストフルコラーゲンクリームはコストパフォーマンスが十分に高いといえますよ。

エチュードハウスは2011年に韓国から日本初上陸、2016年にオープンしたブランド最大規模である原宿・竹下通り店を含め、

国内合計24店舗存在している韓国コスメブランドであり、買い求めやすいという点も魅力的ですね。

 

 

【おすすめ韓国水分クリーム】第3位

The green tea seed cream

イニスフリー

50mL 2,916円

 

こちらも2018年に日本初上陸を遂げた韓国の代表的なオーガニックコスメブランド「イニスフリー」

その中でも圧倒的なロングセラーを誇っているのが「green teaシリーズ」。

「韓国のハワイ」と呼ばれるチェジュ島で育てられた無農薬茶葉の種を原料とした水分クリームは、豊富なミネラルとアミノ酸が肌を内側からみずみずしくしてくれます。

韓国においては、韓国男性に最も人気なブランドであることでも話題ですね。

チェジュ島の自然の恵みを存分に詰め込んだイニスフリーの商品は、

ニキビ肌などの肌トラブルに悩む女性にも抵抗なく使うことのできるスキンケアアイテムであると言えます。

 

 

【番外編】

潤浸保湿フェイスクリーム

キュレル

70mL 2,484円

韓国の水分クリームを3つ紹介してきましたが、日本のクリームも負けていません。

肌の乾燥に必須な「セラミド」という成分を世界で初めてスキンケア製品に配合することに成功したキュレルのフェイスクリームは、乾燥ケアに最適な商品。

中でも、キュレル潤浸保湿フェイスクリームは、水分クリームより少ししっかりとしたクリーム感を持っています。

「ニキビ肌の私にはこってりした保湿クリームは不向きだ」「ニキビ肌を悪化させてしまう」といった印象を抱いてしまう人もいるかも知れません。

しかし、キュレルの潤浸保湿フェイスクリームは、そんなオイリー肌の女性にもおすすめできるアイテムなんです。

「潤い」を保ったままで、肌にきちんと「浸透」する。商品の名の通り、「乾燥に対して保湿はしたい、けどベタベタするのが嫌」と悩む女性にとってキュレルの潤浸保湿フェイスクリームは、ピッタリのクリームです。

 

まとめ


いかがでしたか?

ニキビ肌でクリームを使うのにどうしても抵抗がある。だけど乾燥スキンケアは怠りたくない。

そんなオイリー肌の方でも安心。

正しいスキンケアと「水分クリーム」を用いた肌にあった使い方で、脂性肌に悩まされない肌作りを実践してみましょう!

 

 

今回紹介したランキング1位の商品はこちら!

ビリーフの水分クリーム
ビリーフの水分クリーム
ビリーフの水分クリーム
ビリーフの水分クリーム

関連記事はこちら 著者からの投稿