【ソレイユの丘】可愛すぎるスイーツとお洒落な撮影スポットの紹介

123

今回ソレイユの丘にて販売しているアルパカソフトorアルパカジェラートがとても可愛いのでシェアしたいと思います。既にリサーチ済みですか??
加えて雰囲気が良い撮影スポットがありましたので、そちらも紹介したいと思います。

インフルエンサー
ふゆう
インフルエンサー
お洒落な場所や素敵なご飯、素敵なお店などなど日常に起こった幸せを記事にしてシェアしていきます。
Instagram
Twitter
相模湾に囲まれた小高い丘にあるソレイユの丘、入園無料で動物と触れ合えたり、バーベキューを楽しんだり休日に少し足を伸ばして見るのにおすすめです!

ソレイユの丘は自然と融合した公園になっています。春は菜の花、夏は向日葵、秋はコスモスなど花畑が見られるスポットや農作物の収穫体験や動物との触れ合い体験が出来たりします。

また観覧車(ミニ)やゴーカートなど遊園地気分も味わえますし、滑り台などの遊具も多くあります。
園内にはレストランもあり、なんと温泉施設もありますので1日楽しめる場所になってます。

※入園料は無料ですが乗り物や温泉など他サービスはもちろん料金はかかります。

また簡単にソレイユの丘のアクセスについて説明いきますね!!
大雑把に言うと神奈川県の三崎口にあります。駅近ではないので公共機関を使って行く方は電車とバスを使うことになります。

私が訪れた際は彼とドライブがてら車で向かいました。駐車場も広くあるので混雑して入れないということはないかと思います。
第2駐車場が園から離れてるというわけでもないです。多くの方は車で来ていた印象です。

ソレイユの丘のアクセス

★公共機関を利用の方向け
→→京急三崎口駅よりバス『ソレイユの丘行』終点ソレイユの丘で下車(15分程度)※直行バスだと12分だそうです!
→→京急三崎口駅よりバス『荒崎行』漆山バス停で下車し徒歩10分
個人的には『ソレイユの丘行』への乗車をオススメします!!
★車の方向け
三浦縦貫道路『林』出口を左折、国道134号線を南へ、『ソレイユの丘入り口』信号を右折。
季節によっては『夕方◯時以降に入園する方の駐車料金は無料』の記載もありますので詳細もチェックしてみてください!

さて、ソレイユの丘到着後ですが入園する際に料金はかかりません。

入園してすぐ右手に見えるアイスを販売しているお店がありまして、そこで販売してるのがこのアルパカソフトorジェラートです↓↓↓
(私が購入した画像はバニラソフトクリームになります)

これはハロウィン仕様になっています!帽子を被ったアルパカさんですね!普段は頭部分には、わたあめがついていて、そちらも可愛いですよ!

もちろん見た目だけでなく、味もとても美味しかったです。

牧場のアイス?と疑うようなクリーミーな新鮮な味でした。今回はバニラソフトクリームの写真を載せていますが、他にもチョコの味がありました。

またジェラートもあります。もちろん大人の方や男性などアルパカは恥ずかしいと思う方でも安心して普通のソフトクリームorジェラートも購入出来ます。

価格は普通のソフトクリームorジェラート(全種)350円で、アルパカソフトクリームorジェラート(全種)400円になってます。

撮影する場合は溶けやすいので夏の季節は難しいかもしれません。秋や春がオススメです。背景が可愛いところでの撮影をしてみてはいかがでしょうか。

またスイーツだけでなく園内には、お洒落な撮影スポットもありました。

幸せの鐘と呼ばれる場所です。恋人と鳴らすなんてロマンチックで良いかもしれませんね。私は恥ずかしくて彼と一緒には鳴らせず…1人1人で鳴らしました。

チャームを500円で購入出来るので、指定の場所にチャームに鍵をかけてそれを撮影してもいいかもしれません。

ただチャームをかける指定の場所は思ったよりこじんまりしていたので訪れた際に自分の目で見て確かめることをおすすめします。

撮影時間としては夕暮れの空で、太陽が柱の間からのぞくように撮ると綺麗でオススメです。他の時間でももちろん綺麗に撮れること間違いなしなので試してみてくださいね。

さらに幸せの鐘の足元にハートがあるのが可愛かったです。見落としそうになりますがワンポイントで洒落てますね。インスタ映え狙いの方は必見です。

今回紹介しました『ソレイユの丘』いかがでしたでしょうか。テーマパーク仕立てなので子連れの家族が多い印象でしたが、カップルでも十分楽しめると思います。

経験談として、ひと通り楽しんでしまった後に(えっと、、次は何しよう)となってしまうので、芝生広場でバトミントンやらサッカーやら何か遊ぶものを持参してきたらもっと楽しめたかなと思います。

持参出来なくても入園してすぐのショップで販売しているので購入することもできます。

是非『ソレイユの丘』にデートスポットとして1度足を運んでみて下さい。

関連記事はこちら 著者からの投稿