セルフジェルネイル初心者さんでもOK♡秋デザイン5選

133

こんにちは🙂

Cheeekme公式インフルエンサー・ライターの加藤つぐみ(まないた)です。
筆者は独学でセルフジェルネイルをしています。

最近はバラエティショップでもセルフジェルネイル用品が多く取り揃えてあり、セルフジェルネイル人気の高まりを実感しますよね♪

今回は、この秋セルフジェルネイルを始めたばかりの初心者さんやこれからセルフジェルネイルに挑戦しようか考え中の女子に向けて、あくまで手軽にできることを重視して、単色塗り、かつ、色数が少なくてもできる秋デザインを集めました。

編集者画像
加藤つぐみ(まないた)
インフルエンサービギナー
アミティープロモーション所属のギークなモデル。
独学でセルフジェルネイルを楽しんでいます♡
簡単かつ秋トレンドを押さえた季節感抜群の秋ネイルデザインをご紹介します♡

ジェルネイルを5選をご紹介!秋デザイン

近頃すっかり気温が下がり、陽も短くなってきましたね。
本格的な秋シーズンが始まると、気になるのはやっぱりこの時期ならではのおしゃれではないでしょうか?
ファーアイテムやツイード素材、秋色ヘアカラーやメイク…。

そんな秋のスタイルを楽しむからには、爪先のジェルネイルにも気を抜けませんよね!
おしゃれに敏感なCheeekme読者のみなさんに向けて、今回は秋にぴったりのジェルネイルデザインをご紹介します。

お気に入りのジェルネイルが見つかりますように♡

お手軽◎ビジューネイル

ジェルネイル秋デザイン1最初にご紹介するのは、秋らしくキラキラのストーンを散りばめたビジューがポイントのジェルネイル。

一見凝ったジェルネイルデザインに見えますが、マットカラーのジェルネイルを単色塗りするだけなので、とっても簡単に挑戦できる秋デザインなんです✨
ベースカラーは手持ちのジェルネイルで大丈夫です。
パステルカラーしか持っていないけど秋カラーを使いたい…!という場合は、新しいジェルネイルを買わなくても大丈夫♡
手持ちのジェルネイルに少しだけ黒のジェルネイルを混色してみてください。
くすみ感がプラスされて、パステルカラーがこっくりとした秋色に変身しますよ♪

ベースがシンプルな分、ストーンはカラフルな物を使用して華やかさを出しています。
さらにポイントとして、ストーンの上下左右にゴールドのブリオンを配置することでブローチのような存在感が秋らしさをアップしています◎

秋の定番アニマル柄ネイル♡

秋デザイン2秋といえば…なアニマル柄もセルフジェルネイルで挑戦できるんです♪
こちらはダルメシアン柄の秋ジェルネイル。

ベースは、秋色のくすみピンクの単色塗りと丸フレンチです。
丸フレンチは難易度が高そうに見えますが、境目にパールをあしらうことでガタつきやムラを隠せるので、ジェルネイル初心者さんでも綺麗な仕上がりが期待できると思います✨

ダルメシアン柄を手描きするときは、100均等で手に入るジェルネイル用の極細筆を使います。
まばらで均一になりすぎないようにドット柄を描くだけなので、整いすぎていない方がリアルになります。
セルフジェルネイル初心者さんには嬉しいポイントですね♪

ワンポイントで配置したリボンモチーフは、ハートのホログラムを対面になるように横に配置することでリボン風にアレンジしました♡

アニマル柄でも甘さを出したい女子にぴったりの秋ジェルネイルです◎

オトナ女子にはシースルーネイル

ジェルネイル秋デザイン3ジェルネイルは秋ファッションにリンクさせて楽しみたいですよね♪
秋に最適なのは、ストッキング風のシースルーネイル。

シアーな黒のジェルネイルと、秋っぽいくすみピンクのジェルネイルを単色塗りしています。
シアーな黒いカラーは、黒のジェルとクリアジェルを混色して作ることができますよ。
自分でジェルネイルを好みの濃さに調整できるのでオススメです◎

シースルー部分はホログラムでドット柄にしています。
ジェルネイルの硬化前であればうまく配置できるまで何度でもやり直せるというメリットがあるので、意外と簡単な秋デザインですよ♪

さらに、ハート型のパールのパーツを乗せてアクセントにしました。
パーツの空洞部分に黒のジェルを垂らして色付けし、さらにロゴのシールを合わせました。

パールのパーツとロゴのシールはいずれも100均で手に入るので、コスパも優秀です。

クール系女子さんへ♡大理石ネイル

秋ジェルネイルデザイン4ここからはほんの少し踏み込んだ秋ジェルネイルをご紹介します!
秋ならではの大理石ネイルも、セルフジェルネイルで施術できちゃいます☺

ベースは秋らしくアイボリーとエメラルドグリーンの単色塗り。
秋色のカーキやマスタード系のジェルネイルでも相性がいいと思います♪

大理石ジェルネイルは難しそうに見えて、手順はとても単純です。

  1. 極細筆に黒のジェルネイルを少量付けて、多少ゆがんでガタガタした線をランダムに引きます。
    この際、硬化せずに次のステップに進みます。
  2. 別の清潔な筆にクリアジェルを少しだけ含ませて、①の線をぼかします。
    ぼかすときは線全体をぼかすのではなく、一部はクッキリとした線を残すとメリハリが付きますよ。
  3. 好みの線になったらジェルネイルを完全硬化して出来上がりです。

より秋らしく、組み合わせアートとしてビジューを盛り付けて華やかさを出しました◎

秋の代表ジェルネイル、べっ甲柄

デザイン5最後は秋のジェルネイルといえば定番の、べっ甲ネイルをご紹介します。

使ったカラーはブラウンとクリアジェルのたった2色!
秋らしいブラウンにクリアジェルを混色して飴色を作り、ランダムに色を変えて単色塗りしています。

一見ジェルネイルサロンでないと難しそうなべっ甲ネイルですが、特別なテクニックは不要です◎

こちらも手順をご紹介しますね。

  1. ベースカラーとなる飴色のジェルネイルを塗布し硬化します。
  2. ベースカラーの上にクリアジェルを塗布し、硬化しないまま次のステップに進みます。
  3. ブラウンのジェルネイルをランダムに少量ずつ、ドット状に垂らします。硬化しないまま次のステップに進みます。
  4. マーブル状になるように筆でぼかします。好みの状態になったら硬化します。
  5. 濃淡をつけるためにブラウンのジェルを追加して、好みのマーブル状にぼかしてからジェルネイルを完全硬化します。

線の均一さやラインの形などを気にしなくていいデザインなので、意外と初心者さんでも綺麗に仕上がる秋ジェルネイルですよ☺

ジェルネイルのお気に入りは見つかりましたか?

いかがでしょうか?
ここまで紹介したものは、すべてセルフジェルネイルを独学でやっている筆者が自作したデザインで、ほとんどがジェルネイルが2色あればできるデザインです。

使用したアイテムも100均で揃うものが多く、セルフジェルネイルの最大のメリットである「お財布に優しい」という点が叶うのも嬉しいですね♪

秋に向けてファッションやヘアをイメチェンする女子が多いと思いますが、おしゃれに気を使うなら秋ネイルにだって気を抜けませんよね。そんな女子の参考になればと思い、秋らしいジェルネイルデザインを5つご提案させていただきました。

ジェルネイルは一見難しそうに見えますが、セルフジェルネイルをマスターして、お友達から「どこのサロンに行ってるの?」なんて聞かれたら嬉しいですよね♡

ぜひお気に入りのジェルネイルで秋を迎えてくださいね♪

関連記事はこちら 著者からの投稿