RMKリクイドファンデーションおすすめのブラシを使った塗り方

RMKといえば素肌のリキッドファンデーションをはじめとした美しさを生かせるベースメイク用品が有名ですよね。

実は、リキッドファンデーション(RMKの商品名はリクイドファンデーション)は手やスポンジで塗るよりも、きちんとブラシを使った方がナチュラルだけどツヤのある肌になれちゃうんです!✨

と言われても実際のリキッドファンデーションを塗るときの”ブラシの使い方”や”ナチュラルに仕上げる塗り方”って、よく分からないという声をよく聞きます。

そこで今回はいつもRMKリクイドファンデーションをはじめ、RMKのコスメ全般を愛用している私が、

ブラシの扱い方
ブラシで塗る時の気をつける点

に、ポイントを絞ってお教えします!

今までリキッドファンデーションはハードルが高いと思っていた方も安心してチャレンジできること請け合いです!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね♡

ただきみこ
インフルエンサービギナー
メイクやコスメ、食べることが大好きな現役女子大生。化粧品検定3級取得済み。今は2級の取得を狙っています😃愛用のコスメブランドはRMK
Instagram
今回は私の愛用するRMK リクイドファンデーションの記事を書きました。難しいと思われがちなブラシの使い方からお手入れ方法まで紹介しています。これを読んでブラシの使い方をマスターして素肌美人になりましょう!

おさらい!RMKリクイドファンデーションの特徴とおすすめポイントとは

一口にファンデーションといっても沢山の種類がありますが、リキッドファンデーションの特徴は

  • 水分量が多いので保湿力が高い
  • 肌に密着するので崩れにくい
  • 比較的カバー力が高い
  • 肌にツヤが出る

などがあります。

リキッドファンデーションの中でも、RMKリクイドファンデーションは「欠点をおおい隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てる」がコンセプト。


(引用:https://onlineshop.rmkrmk.com/)

RMKリクイドファンデーションは伸びがいいので、ほんとにこれだけ?と不安になるくらいの量でもきれいな肌になれちゃいます

また、1回の使用量が少ないので、意外とRMK リクイドファンデーションはコスパも◎です。

RMK リクイドファンデーションのつけ心地はとっても軽いので、自然な肌感を残したい人や、はじめてリキッドファンデーションに挑戦する人にもおすすめです^^

リキッドファンデーションを使うときにブラシを使うメリットって?

手でも塗れてしまうリキッドファンデーション。わざわざブラシを使う必要はあるのでしょうか?

ブラシを使うメリットを挙げてみると、

  • ブラシの毛が細かい凹凸や毛穴にフィットするので、少ない量でもカバー力がアップ
  • 薄づきなので、よりナチュラルな仕上がりに
  • 自然なツヤ感が出る
  • 手が汚れない

などなど、リクイドファンデーションを実際に使ってみて初めて気づいた点が沢山あります。

デパートのコスメ売り場に行くと、BA(ビューティーアドバイザー)さんがブラシを使ってリキッドファンデーションを塗っている姿を見かけたこともあるのではないでしょうか。

プロのメイクさんがリキッドファンデーションを塗るのにブラシを使っていることが多いのは上記のメリットがあるからなんです。

ただ、プロが使っているからといってみなさんがブラシを扱えないということではありません。

これから紹介するコツを押さえれば簡単なので、皆さんもぜひブラシを使ってプロ級の仕上がりを目指してリクイドファンデーションを使って見てください💕

RMKリクイドファンデーションのブラシを使った塗り方

それでは実際に、RMKリクイドファンデーションを使ってみましょう!

まずは土台づくり

スキンケアをして、下地を塗る

RMK リクイドファンデーションはナチュラルに仕上がるので、特に隠したいところ(クマやにきび)は、コントロールカラーなどでカバーしてあげるとよいです^^

私はくま隠し&頬のトーンアップ用にRMK コントロールカラー02(パープル)を使ってます。チークの色も綺麗にのるので、こちらもおすすめですよ!

ブラシでRMK リクイドファンデーションを塗ってみよう😃

    1. RMK リクイドファンデーションを上下によく振って混ぜる

RMK リクイドファンデーションshake

    1. 手の甲にRMK リクイドファンデーションを少量出す(ワンプッシュで十分かも)

リキッドファンデーションイメージ

    1. ブラシの先にちょこんとRMK リクイドファンデーションをつけて、手の甲で軽くなじませる(写真)

RMK リクイドファンデーション塗り方

  1. 面積の広いところからRMK リクイドファンデーションを塗っていく
    頬→おでこ→鼻やあご→ほうれい線や目元
  2. ポイント:RMK リクイドファンデーションを内側から外側にのばしたら、ブラシでくるくると小さい円を描くとキレイに毛穴が埋まります!
  3. 最後にフェイスパウダーを仕上げに使う場合は2〜3分おいてからにしましょう。
    パウダーをつけるとさらっとした仕上がりになります。

パウダーですがRMKには新作としてRMK シルクフィットパウダーという優秀なパウダーもあるのでぜひおすすめです。

こちらの商品は9/7に発売したばかりの新商品です。

メイクの仕上げやお直しにこちらを使うとお肌にとけ込むようにしっかりと密着して、明るく滑らかなでさらっとした美肌にしてくれます😃

また余分な皮脂を吸収してくれるので嫌なテカリをびっくりするくらい抑えてくれます!こちらも要チェックです!


(引用:https://onlineshop.rmkrmk.com/)

ブラシを使うとリクイドファンデーションが肌の細かい凹凸により密着して崩れにくくなるので、日中のお直しも簡単になります^^

もしお直ししたい場合は、ハンカチやティッシュでテカリを押さえてから先ほどご紹介したパウダーをすべらせるだけでOKです!

ブラシについて

RMKのブラシのここが良い!

ファンデーション用ブラシは色々なメーカーから販売されていますが、今回は、RMK リクイドファンデーションに相性バッチリの私も愛用しているRMK ファンデーションブラシ Nの優れている点をご紹介します。

RMK ファンデーションブラシ Nは写真の通り、ブラシ部分が栗のような形をしていて先端が細いので、

  • リクイドファンデーションをブラシにとる時に量を調節しやすい(少量だけつけれる)
  • ブラシの先端が小鼻にもフィットするので塗りムラがない

といった特徴があります!

簡単にリクイドファンデーションを適量を塗ることができるので、はじめての方でも使いやすいですね^^

ブラシの大きさも手のひらサイズとコンパクトで、ブラシ専用の収納ケースもついてくるので持ち運びもしやすいんです!

毎日きれいに使いたい!ブラシのケア方法

折角良いブラシを買ったんですから、長く使い続けたいですよね。

そこでブラシの持ちを良くするためのお手入れ方法についてお話しします。

ファンデーションブラシの毎日のお手入れ

実は簡単!使用後にさっとティッシュで拭き取る!これだけです。

皮脂やファンデーションが残っていると雑菌の繁殖に繋がってしまうので、汚れをティッシュで取ってからケースにしまいましょう!

汚れが気になり出した時や定期的にするべきお手入れ

次は、汚れが気になった場合や、定期的なブラシのメンテナンスの方法です。

5分くらいで終わるので、朝メイクをした後にそのまま洗ってしまうと翌朝には乾いているのでおすすめです◎

  1. 水(ぬるま湯)に中性洗剤を少量溶かす
    私は準備が面倒なので、メイク後に手を洗ったら片手だけ泡を残しておいて、手のひらにブラシで円を描くようにして洗っています
  2. ブラシの毛だけを浸けて振り洗いする
    この時、持ち手を濡らさないように注意しましょう!
  3. よくすすいで洗剤を落とす
  4. 乾いたタオルで水気を除く
    優しく包みこむようにして拭きましょう。
  5. 毛流れを手で整えたら、陽の当たらない風通しが良い場所で平置きして乾かす。
    毛が痛む原因にもなるので、ドライヤーは使わないでください。

まとめ

今回はブラシを使ったRMKリクイドファンデーションの塗り方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ブラシを使うことで、いつも通りのメイクもワンランク上の仕上がりになります。

ブラシを使うなんて難しそう…と先入観がある方も意外と簡単に使えちゃうというのがわかっていただけたのではないでしょうか。

RMKリクイドファンデーションは素肌を生かしたい、薄づきでナチュラルな仕上げを目指したい方には本当にオススメのアイテムです。

ぜひ口コミ評価も高いRMKのリクイドファンデーション、皆さんもぜひ使ってみてください!😃

 

今回紹介した商品はこちら!
インフルエンサー
ただきみこ
インフルエンサービギナー
メイクやコスメ、食べることが大好きな現役女子大生。化粧品検定3級取得済み。今は2級の取得を狙っています😃愛用のコスメブランドはRMK

cRMKリクイドファンデーション

RMKファンデーションブラシ N

RMKシルクフィットフェイスパウダー

関連記事はこちら 著者からの投稿