1日で周れるディープな横浜デートスポット7選

719

yok
出典:https://www.yakei-kabegami.com/k00022149/

都内からのアクセスもよい横浜は、デートコースの定番ですが、みなとみらいをグルグルするだけの横浜デートで本当に満足ですか? 飽きてませんか? そのコース、前の恋人とも行ったでしょ。というわけで今回は、横浜・みなとみらい周辺の1日で周れるデートコース(ディープ版)をご紹介。綺麗なだけが、この街じゃないんです。

夜でも昼でも。横浜港大さん橋国際客船ターミナル

yoko01
出典:http://ameblo.jp/gazooracing-nesan/entry-11732826449.html

世界を旅する大型客船が立ち寄るこちらのターミナル。さん橋としてだけでなく、お散歩コースとしても人気なのです。その理由は広々としたウッドデッキと芝生で構成された屋上部分。昼は気持ちの良い風が吹き、夜はみなとみらいの夜景が一望できる絶好のデートスポット。タイミングが良ければ豪華客船だって眺められます。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1−1−14
営業時間:RF 24時間オープン、2F 9:00~21:30(ホール利用:9:00~22:00)、1F 駐車場24時間オープン
電話番号:045−211−2304

妄想すればいいと思います。象の鼻パーク

yoko03
出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/47979/

横浜開港150周年を記念して作られたこちらの公園。名前の由来は上空からパーク全体を見ると、象の鼻の形をしているからだそう(歩いていても実感できないけれど)。芝生に腰掛けぼんやりとしていると、お近くにお住まいでろう犬を連れたハッピーなファミリーをわんさか眺めることができます。二人の未来を妄想するデートを楽しんでみては。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
電話番号:045-211-2301

なんだかんだ、優秀。横浜赤レンガ倉庫

yoko04
出典:https://www.yakei-kabegami.com/
横浜デートの鉄板・赤レンガ倉庫。明治〜平成(元年だけれど)の時代まで保税倉庫として使用されていた赤レンガ倉庫。見た目の美しさはもちろんだけど、施設内にはビルズやブルーノート トーキョーなどデートに使えるお店が盛りだくさん。季節ごとに行われるイベントもチェックすれば1年を通じて遊べる優秀スポットです。

住所:神奈川県横浜市 中区新港1−1−2
営業時間:1号館 10:00-19:00、2号館 11:00-20:00 ※1号館文化施設、カフェ・レストランの営業時間は店舗により異なる
電話番号:045-227-2002
公式HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/

恋人を笑わせるのは、あなただけじゃない。グランモール公園

yoko05
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
次々と商業施設が増えていく横浜・みなとみらい。お買い物はどこでしても大差ないので割愛するとして、見逃せないのがクイーンズスクエア横浜と横浜ランドマークタワー間のこの大広場。ほぼ毎日、大道芸を見ることができるのだ。じつは横浜は大道芸がかなり盛ん。ハイクオリティな芸は必見だ。乗せ上手な彼らが合いの手を求めてきたら、全力で乗っかって。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3−1
大道芸スケジュールはこちらから:http://daidogei.jp/granmall

立とうと思えば、立てます。野毛山動物園

yoko06
出典:http://gaytrend.blog.jp/archives/208372.html
2本足で立ち上がることで一世を風靡したレッサーパンダの風太くん。彼の御年がおいくつかは知りませんが、野毛動物園には14歳のレッサーパンダ、キンタ(♀)がいます。人間でいえば80歳越えの長寿レッサー。おばあちゃんですが、たまに立ってます。レッサーパンダは大体立てるのです。嘘か誠か、入場無料の野毛山動物園にて確かめて。

住所:神奈川県横浜市西区老松町63−10
営業時間:午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで)
※5月3日~6日は、午前9時から午後5時(入園は午後4時30分)
入場料:無料
電話番号:045-231-1307
公式HP:http://www2.nogeyama-zoo.org/

続・恋人を笑わせる(ry)。横浜にぎわい座

yoko07
出典:https://kaumo.jp/topic/52882
大道芸が盛んな街、横浜・野毛。笑いに貪欲なこの街では、寄席だって見られるのです。横浜にぎわい座では落語、漫才、大道芸が楽しめます。おしゃれなデートはさておくのが目的ならば、にぎわい座でひと笑いしていくのがオススメ。テレビではない生の笑いを体験できれば、思い出になること間違いなし。

住所:神奈川県横浜市中区野毛町3丁目110番1号
電話番号:045-231-2525
公式HP:http://nigiwaiza.yafjp.org

飲み歩きだって、できる。武蔵屋

yoko08
出典:tabelog.com

野毛を楽しみつくして帰るならば、飲まずしては終われません。野毛町界隈は、おしゃれでも綺麗でもないディープな居酒屋の宝庫。特にこちら武蔵屋は「3杯ルール」という、注文できるアルコールは3杯まで、という謎のルールが設けられているので1店舗目に最適。ここから身体が許すまで飲み歩けば、ふたりは立派な横浜通に(気をつけて帰ってね)。

住所:神奈川県横浜市中区野毛町3-133
営業時間:火・水・金 17:00~20:30
定休日:月曜・木曜・土曜・日曜・祝日(多すぎるけれど)
電話番号:045-231-0646(予約は不可だけれど)

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿