スナップってどうしたら載れるの?読モってどうしたらなれるの?のホンネ

5,087

おしゃれが好きな女の子の憧れのひとつ、読者モデル。

ファッションやライフスタイルに憧れるけど、モデルや芸能人より身近で親しみやくて、お手本にしやすい存在ですよね。

わたしもスナップに載りたい!読者モデルになりたい!という女の子も少なくないはず。

友達に聞けないし、ネットで探しても詳しいことはわからない…。
そんな疑問にお答えします。

また、Cheeekmeからスナップモデルへの道が開けるかもしれない、ここだけの秘密もお教えします♡
是非最後までチェックしてみてください!

読者モデルってどうしたらなれるの?

青文字系や赤文字系、今や多くの雑誌にモデルより多く登場しているのが「読者モデル」。
この読者モデルにはどうしたらなれるのでしょうか。

ストリートスナップに載る

読モになるファーストステップはスナップに載ることです(スナップにどうやって載るのか?という疑問は次のページで)。

雑誌やウェブマガジンのスナップに載り、編集部の方の目にとまると、スナップに呼ばれたり、誌面の企画に呼ばれたりし始めます。

そうしているうちに編集部の方から専属モデルの話をもらったり、自分の企画が組まれたりすると「読者モデル」になったと言えます。

Cheeekmeでも「THE GIRL」といったスナップ企画を開催中です。

THE GIRLは、今をときめく女の子のおしゃれの秘密に迫るスナップ企画。THE GIRLを通してあなたの気になっていることやハマっていることを女の子達に共有して、新しい流行を作りませんか?


インフルエンサーになる

あまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、簡単に説明すると、インフルエンサーとはここではSNSで影響力のある人を指します。

TwitterやInstagramなどのSNSで拡散力のある人は、ブランドの展示会やパーティに呼ばれたりします。

これは、企業がインフルエンサーを呼ぶことでSNSやブログに取り上げてもらい、自社のブランドや商品の認知を上げるためです。

もちろん、ただフォロワーの数が多いだけではインフルエンサーとは呼べません。

SNSに定期的に自分のファッションやメイク、ライフスタイルをアップし、自分だけの個性や世界観をどう自己プロデュースできるかという部分で(他の人とは違う特技があるなど)、フォロワーから絶対的な支持を集めていることが必要条件となります。

Cheeekme編集部ではインフルエンサーに関しても、積極的に募集をしています。

インフルエンサーに興味のある方やこれからなりたいと思っている方は、ぜひ「GIRL’S LABO」で”スキなもの”や”かわいい”を届けましょう!

GIRL’S LABOは、編集部と一緒にトレンドを発信していく女の子の集まり。あなたもCheeekmeのインフルエンサーとして、日本中の女の子にシェアしていきませんか?


モデル事務所に入る

読者モデルの中には、事務所に所属している人もいます。

これは、雑誌に載り始めてから事務所側から声がかかることが多く、読者モデル側には、仕事の幅が増えるということと、スケジュールなどをマネジメントしてもらえるというメリットがあります。

ここで注意したいのは、雑誌や有名人の名前を出し、「読者モデルになりませんか?」と街中でいきなり声をかけてくるモデル事務所が多く存在します。

こういう事務所の中には契約の際にレッスン料を払わなければならなかったり、雑誌の仕事といっても、思っているような読者モデルの仕事ではない場合もあります。

先ほどお話ししたように、読者モデルのほとんどはスナップから読者モデルになった人がほとんどなので、こういう声をかけられても、全てを鵜呑みにしないようにしましょう。

次に、スナップにはどうしたら載れるの?という疑問について、スナップが行われている場所やどういう人が撮られるのかということについてお話しします。

スナップにはどうしたら載れるの?

ここでは、スナップが行われている場所や時間、撮られる人はどんな人か、スナップの注意点についてお話しします。

スナップが行われている場所

東京では、だいたい原宿・表参道で撮影が行われています。

もっと具体的にすると、ラフォーレなどがあるの交差点の東急プラザ側から表参道ヒルズへ続くローソンの前と、ラルフローレンの前に雑誌を中心に「スナップ隊」と呼ばれる人たちが多くいます。

ただ、やみくもにそこを歩けば声をかけられるというわけではありません。
声をかけられる人はだいたい1回目で声をかけられます。

スナップが行われている日

スナップは火曜日に多く行われています。

理由は火曜日を定休日にしている美容室が多く、おしゃれな美容師さんがモデルハント(作品取りのモデル探し)をするために街にでてきているからです。

同じように、美容師さんの作品撮りも火曜日にしていることが多いので、サロンモデルも多く街にいるというのも理由の一つです。

サロンモデルは読者モデルとは違い、美容室の広告やヘアカタログのモデルさんですが、サロンモデルになりたい方も火曜日が一番可能性が高いと言えます。

撮られるのはどういう人か

これは媒体によって異なりますが、その媒体が表現したい世界観に合ったファッション・メイクをしている人が撮影されます。

もちろん顔がかわいいとか、スタイルが良いなどの条件もありますが、その雑誌にあったトレンドのアイテムを着こなしていることやメイクはそれと同じくらい大事です。

注意したいこと

顔がかわいい、オシャレだからと言って人気が出る、読者モデルになれるとは限りません。

人柄がとても大事です。スナップを撮られる際には、着ている服などのアンケートを記入する時間がありますが、そこでの編集の方とのコミュニケーションは大事にしましょう。

撮影や企画に呼ばれた時の遅刻などももちろん気をつけたいですね。

また、モデル事務所のスカウトでの注意点に似ていますが、最近は実在する雑誌の名前を語り、スナップを撮るといった行為をする人も増えています。

スナップに声をかけられた際は相手の名刺を見せてもらったり、しっかり確認をするようにしましょう。


以上が、「スナップってどうしたら載れるの?」「読モってどうしたらなれるの?」という疑問に対するリアルな回答(媒体により差異はあるので、ここに記述してあることが全て正しいとは限りません)です。

text:lily

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿