遊び尽くすならこのコース!鎌倉デートに役立つスポット・アイディアまとめ

86

出典:tphotlabo.exblog.jp

情緒あふれる観光スポットとしても、大人のデートコースとしても人気の鎌倉。風情あふれるこの街をもっと楽しむためのヒントをまとめてご紹介。Cheeekmeで歩き方をチェックして、週末のデートコースに鎌倉を加えてみませんか。

鎌倉のチェックするべきスポット

若宮大路〜鶴岡八幡宮

出典:fatdoglife.blogspot.jp

鎌倉の中心として置かれた鶴岡八幡宮と、それに続く参道・若宮大路。鎌倉へ馳せ参ずるならば、ど真ん中から向かいましょう。鎌倉駅から向かうとすると小町通りへの誘惑もありますが、そこはぐっと堪えて商店を横目に若宮大路を行くのが風情あってオススメ。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

銭洗弁財天宇賀福神社

出典:kaorun2480.blog.so-net.ne.jp

大人たるもの、お金は大事ですから。銭洗弁天はそこの清水で銭貨を洗うと何倍にもなって返ってくるという信仰がある弁才天社。硬貨はもちろん、お札も洗えます(気持ち次第)。あんまりがっつくと人間性がどうとかという話になるので、あくまでスマートに。

住所:神奈川県鎌倉市佐助2−25−16

報国寺

出典:cigarmojito.blog.fc2.com

駅から距離はあるけれど、歩く価値のあるお寺・報国寺(別名・竹の寺)。足を踏み入れるたら、涼やかな空気が肌で感じられる竹林は絶景。中には小さな茶屋もあり、入館料に+500円で菓子と共にたてたばかりのお茶が楽しめます。心が整う静かな空間に身を任せてみては。

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2−7−4
拝観時間:9:00〜16:00

鎌倉をもっと楽しむアイデア・その1

着物で街を練り歩く『レンタル着物 小袖』

出典:paull.jp/

鎌倉を浴衣や着物で歩く、そんな夢のプランを叶えてくれるのが「レンタル着物・小袖」。午前10時~夕方5時半まで好きな浴衣や着物をレンタルすることができる。もちろん着付けも込みで(希望者にはヘアセットも)、
お値段はなんと男女ともに4,000円からとなんともリーズナブル。ふたりで着物に変身すれば、鎌倉散策をぐっと彩ってくれること間違いなし。

住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-31
☎︎:0467-38-5043
URL:http://paull.jp/kosode/index.php

鎌倉で食べ歩くならここをチェック

鎌倉壱番屋(せんべい)小町店

出典:img.guide.travel.co.jp

1枚50円という手軽さで、あたたかい焼きたて炭火焼きせんべいが楽しめるこちらのお店。こっくりとした醤油にひたっとつけたおせんべい、絶品です。これを片手にぶらりと小町通りを行きましょう。もちろんお土産も購入可能です。

住所:神奈川県鎌倉市小町2丁目7−36
☎︎:0467-22-6156
営業時間:10:00~19:00

出典:blogs.yahoo.co.jp

鎌倉の有名な茶房・雲母。こちらもやや駅から歩きますが、同じくその価値のある名店。まるまるっとした大粒の白玉に加え、夏は巨大なかき氷、冬はあったか〜いお汁粉など季節折々の甘味たちが魅力。フォトジェニックな彼らをSNSにアップすれば、いいね!の嵐になること間違いなし。

住所:神奈川県鎌倉市御成町16−7
☎︎:0467-24-9741
営業時間:[月~金]11:00~18:00、[土・日・祝]10:30~18:00

出典:tabelog.com

ぷりっぷりのソーセージがその場で食べられるこちらのお店。数種類ある中から好きなものを選んだら、そのままでも、ホットドックにしてでも楽しめます。地ビールとセットでいただくのがベスト。昼下がりにソーセージとビールで乾杯すれば、至福のひとときに。八幡宮前というアクセスの良さも◎。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-20
☎︎:0467-23-7888
営業時間:10:00~18:00

鎌倉をもっと楽しむアイデア・その2
江の電でノる。『サーフブンガク カマクラ』

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

’08年に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATIONの5thフルアルバム。すべての曲に江ノ島電鉄の駅名を冠してあって、1曲の長さは1駅にかかる時間と同じと言われている(実際あわせると、ちょっとずれるのだけど)。藤沢〜鎌倉まで、アジカンの紡ぐ音楽にのせて揺られてみるのも一興です。

最後は、海を眺めればいいと思うんです

出典:kamakura-guide.jp

見るべきスポットを楽しんで、食べるべき食も楽しんだら、ふたりで鎌倉を訪れるなら海へ向かってみるのはいかがでしょうか。鎌倉の魅力は、3面が山、1面が海と自然に恵まれている点にもあるのだから(頼朝氏もだから幕府をここに置いたのだし)。

観光地として名高い鎌倉。ここでで紹介したスポットも休日となると混んでしまったり(それもまた楽しかったりするけれど)、あまりに深い魅力が故に、行きたいスポットが点在していたりと、1度では楽しみ尽くせないのも事実。それならばデートの終わりには、駅から徒歩10分ほどで辿り着ける海を眺めに行くのがオススメ。二人だけの時間を、存分に楽しんで。

必要なアイテムはこちら

1.レジャーシート

出典:image.rakuten.co.jp

ふたりで座るならばそこまでの大きさはいらないけれど、疲れきった足をゆったりと伸ばせればリラックスしながら楽しむことができそう。海のそばといえど、簡単に手に入れられるとは限らないのでバッグに忍ばせておくと便利です。

2.ブランケット

出典:nomadomado.whdtravel.com

真夏でもない限り、夕暮れ以降の海はさむいです。くっつき合うにも限界があるので、ふわふわブランケットを持って行きましょう。スカートだとレジャーシートの上に座り辛い! という彼女の悩みも解決できて一石二鳥です。

3.あとは大抵ここでなんとかなります。

出典:archive-image.homes.co.jp

見知らぬ土地で見つけるコンビニの安心感は異常。鎌倉駅から海へ向かうと、最後の交差点に街のホットステーションこと、ローソン鎌倉由比ガ浜四丁目店があります。ここでお酒なり、つまみなり、必要なものは揃えてしまいましょう(たしか夏は花火も売ってたような)。あとは交差点を越えるだけで、海です。ふたりだけの世界へ浸りましょう。

すばらしいデートに、Cheeekmeのまとめが役立つことを祈って。

text:Ray Suenaga

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿