映画『ホリデイ』に学ぶ失恋から立ち直る6つのステップ

524

holiday2

出典:whitechocolatebunny.blog.so-net.ne.jp/2007-04-22

失恋。それは、誰もが一度は経験する(むしろ、たった一度ならラッキーな)試練。恋人と別れた人も、片思いに破れた人にも平等にやってくる心の痛みは、なかなかに堪え難いもの。そんな試練を乗り越える方法を学ぶなら、映画がピッタリ。今回は失恋した女性2人を描いた『ホリデイ』から、その方法をしっかりと学びましょう。

1.とりあえず、泣いて暮らす

第一から後ろ向きで申し訳ないけれど、心の痛みを癒すのに涙はたいへん有効なもの。「泣いたらもっと悲しくなるから」、「泣いちゃうなんてかっこ悪いから」なんてありがちな強がりは封印して、心の赴くままに泣いてみて。涙が持つヒーリング効果が絶大だし、失った恋が持つ思い出を泣きながら思い出して浄化させるのも、立ち直りへの第一歩。涙が出てくる時は、我慢をしないこと。

2.ベッドのうえで暮らしてみる

失恋は人間からありとあらゆる気力を奪うもの。身体がだるかったり、目頭が熱くなったり、胸が苦しかったりと、その症状は風邪そのもの。心からやってくる不調に立ち向かうときは、ベッドが強い味方。暖かい布団にくるまってテレビを見たり、食べたいと思える物を食べたり、時にはアルコールを摂取してみたり。だらしなくてもいいから、気持ちが楽になる方向に全力で向かって。

3.歌って、踊って、騒いでみる

ベッドから起き上がれるようになったら、自宅でひとり音楽フェスを開催しましょう。いつもは隠しているけれど実はファンだったりするアイドルグループの曲や、懐かしの’80s、ふだんは行かないゴリゴリのクラブミュージックなど選曲はご自由に。歌詞はデタラメ、リズム感ゼロでも楽しめるのがひとり音楽フェス。失恋に限らず、気分が落ち込んだとき、誰にも見られず音楽にノってみるのはバカバカしくって最高です。

holiday

出典:vteen.com.vn/tin-tuc/cam-slide-35/the-holiday-%E2%80%93-vien-chocolate-cho-ngay-dong-am-2509

4.新しい友達をつくってみる

音楽フェスを終えたら、いよいよ外へ。出かけるだけでなく、新しい友情を見つけてみましょう。今まで出かけたことのない場所や、年齢・性別・趣味・仕事を持っている人と積極的に関わる期間を設けることで、思いもつかなかった体験が待ち構えているかも。失恋は、つぎの段階へあなたを導くスタートラインに過ぎなかったのかも、なんて思えるきっかけを捕まえて。

5.いっそのこと、ブチ切れてみる

家での充電期間を経て、新たな友達も作って、と段階を踏めていればもう充分。でもせっかくここまで元気になったのなら、チャンスがあれば自分の心を軽く扱った相手に対して、ハッキリと不満を伝えておくのもアリ。別れを告げた側は「あいつ、まだ俺に気があるかも」なんて勝手な妄想を抱いていることもしばしば。ネチネチと近寄ってくる相手は一刀両断、毅然とした態度でキッパリと遮断できれば完璧です。

6.やっぱり、新しい恋をする。

古い恋を断ち切って、失恋の痛手からも立ち直ったら、あとはまた次の恋をするだけ。恋愛至上主義になる必要はないけれど、わざわざ恋を遠ざける必要だってないはず。失恋をすればするほど、次の恋で賢くなれるのが女性の強さです。とはいえ、そんな身近にそうそう素敵な恋は転がってはいないもの。そんな時は素敵な映画で妄想を企てては、次の恋へのエネルギーをチャージしてみては。

text:Ray Suenaga(THEATIME)

関連リンク

THEATIME キブンで選べる映画メディア
http://theatimes.com/

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿