パンとエスプレッソと南森町交差点でいただく絶品フレンチトースト

611

東京で人気のカフェベーカリー、 ”パンとエスプレッソと”。

2016年10月に関西一号店となる京町堀にオープンし話題を呼んでいましたが、 6/1に大阪二号店がopenしました!
 
その場所は、大阪・南森町駅から地上に上がってすぐの交差点にあるプレミアホテル-CABIN-の1階。


 

京町堀の店舗は、テーマが「工場見学」なだけにパン工房のすぐ横を通ることができ、東京とは違う新しさや魅力がありました。

しかし、エスプレッソやカプチーノなどのドリンクは扱っておらず、ドリンクのメニューは少なめでした。

今回の南森町交差点は、ドリンクも充実しており、エスプレッソはもちろん、カプチーノやラテもいただくことができます。



そして、 “パンとエスプレッソと”と言えば鉄板フレンチトーストが人気です。
 
もちろん、南森町の店舗でもいただけます!
 
「日本の食パン、名品10選」に選ばれた「ムー」という名前の食パンを、特製アパレイユに長時間染み込ませて作られたフレンチトースト。

外はカリカリ、中はふわふわトロトロで、そのままでも十分ですが、一緒に提供されるハチミツをかけて食べるとさらに甘みが増して、絶品です。



モーニングメニューにもフレンチトーストはありますが、鉄板に乗ったフレンチトーストは15時からの販売となっております。
 
 
みなさんも、 おいしいパンと、コーヒーで 素敵な時間を過ごしてみませんか。
 


あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿