大阪・北浜の川沿いでスペシャルティコーヒーを!〜おすすめ3選〜

561

昔から金融の中心地として栄え、オフィス街のイメージが強い北浜ですが、土佐堀川沿いにはおしゃれなカフェやコーヒースタンドが増えてきています。

今回はそんな北浜の魅力をお伝えします。

Brooklyn Roasting Company Kitahama

まずはこちら、ニューヨーク発のコーヒーショップ「Brooklyn Roasting Company Kitahama」


2010年にニューヨーク、ブルックリンで誕生し、2012年に国内路面一号店となるkitahama店がオープンしました。





店内は、暗めの照明におしゃれなインテリアが並びスタイリッシュな空間。まるでニューヨークのような雰囲気。外国人のお客さんも、多いようです。





土佐堀川を見渡せるオープンテラスでいただくスペシャルティコーヒーは格別です。




& island

次にご紹介したいのはリバーサイドのカフェ&ダイニング 「& island」




店内は広々とした開放感のある空間で、店内から見える川の向こう岸には中央公会堂が綺麗に見えます。





スペシャルティコーヒーだけでなく、Jar drinkやサンドイッチ、ホットドッグ、ローストビーフ丼などのがっつりとした食事を楽しめるのも魅力です。


MOTO COFFEE

最後は 北浜テラスの一角にあるコーヒーショップ 「MOTO COFFEE」。





テラス席からは、土佐堀川の向こうに中央公会堂や東洋陶磁美術館を眺めることができ、なにわ橋の門番であるライオンの像もすぐ側に、、、。





コーヒーは名古屋の「coffee kajita」の豆を使用しており、ハンドドリップで淹れるコーヒー、ラテ、カプチーノ、エスプレッソ、マキアートやカフェモカなど種類が豊富です。






今回紹介させていただいたお店は、全てスペシャルティコーヒーを提供しているカフェ、コーヒーショップです。

では、スペシャルティコーヒーとは一体どんなコーヒーなのでしょうか。

日本スペシャルティコーヒー協会の定めるところによると『消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること、とあります。

際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

カップの中のコーヒーの風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの種子からカップに至るまでの総ての段階に於いて、一貫した体制・工程で品質向上策、品質管理が徹底している事が必須だそうです。

厳しい条件をクリアした素晴らしいコーヒーでないと、スペシャルティコーヒーとは呼べないんですね。



みなさんも大阪を訪れた際はスペシャルティコーヒーを扱うカフェ、コーヒーショップが並ぶ北浜へ是非足を運んでみてください。


あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿