メイクで美肌を作る!ファンデーションの塗り方・順番のコツ

866

「なんとなくファンデーションを使ってるけど、きれいに塗れない…」
「この塗り方が正しいのかわからない…」

毎日メイクをしながら、そんなファンデーションの塗り方に対する悩みを持っている方って、意外と多いですよね?


ここでは、美容フリークのCheeekme編集部が、あなたの悩みを解決するべくファンデーションの正しい塗り方をお教えします♡

これであなたも明日から美肌女子の仲間入りができるかも!?




美肌に近づくファンデーションの種類は?

「じゃあ早速ファンデーションの塗り方を知りたい!」
とお思いになるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

まず大事なのは、あなたの肌にどんなタイプのファンデーションが合っているのか、を知ることです。

あなたに合ったタイプを選んでから適切な塗り方で仕上げると、ベースメイクの美しさがグンと上がります!


ここでは、以下の4種類のファンデーションの種類と特性を知って、ご自身に最適な種類を見つけてみていきましょう!

・パウダーファンデーション
・リキッドファンデーション
・クリームファンデーション
・クッションファンデーション



これらのファンデーションの特性だけでなく、正しい塗り方もお話ししますので、最後までお見逃しなく♡


パウダーファンデーションとは




パウダーファンデーションとは、パウダーを固形のようにしたファンデーションのことです。

コンパクトの形になっていることが多く、塗り方も簡単で化粧直しに便利◎

また、油分が少ないのでムラになりにくく、素肌っぽさの残る仕上がりになります。

パウダーファンデがおすすめの人
□ファンデーション初心者の人
□薄付きの肌を目指したい人
□オイリー肌の人


リキッドファンデーションとは




リキッドファンデーションは、リキッド(液体)状のファンデーションのことです。

伸びが良く、適切な塗り方をすることで肌にしっかり密着し、シミやくすみをカバーします。

ただし、パウダータイプに比べて油分が多いので、肌に与える負担も大きくなります。

リキッドファンデがおすすめの人
□肌のしみやくすみが気になるからカバーしたい
□持続力が高いファンデーションを使いたい
□敏感肌などでない


クリームファンデーションとは

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりもこっくりとしたクリームのようなタイプです。

カバー力がリキッドタイプと比べても高いです。

また、油分が多いので保湿力も高いですが、塗り方を注意しないとムラになりやすいというデメリットも・・・

クリームファンデがおすすめの人
□毛穴やニキビ跡などのヘビーな肌トラブルを隠したい
□肌が乾燥しないファンデーションを使いたい


クッションファンデーションとは




クッションファンデーションは、コンパクトのクッション部分にリキッドファンデーションを染み込ませたものを、パフで肌に塗るタイプのものです。

リキッドとパウダーを兼ねたものが多く、一つでベースが仕上がるので、時短メイクが可能になります!

クッションファンデがおすすめの人
□肌への密着力が欲しい
□簡単に仕上がりがきれいになるファンデーションが欲しい


ふんわり素肌美人になれる・パウダー編

それでは、まずは時短派さんに人気のパウダーファンデーションの塗り方について、お話ししていきたいと思います。


まずは、スキンケアをしっかりと

ふんわりした仕上がりでファンデーション初心者さんにもおすすめのパウダーファンデーション。

・油分が少ないため、粉浮きしてしまう
・Tゾーンがよれてしまう

パウダーファンデーションにつきもののこんな悩みは、実は以下のようなメイク前の念入りなスキンケアで解決できるんです!


①水分補給

粉浮きしてしまうのは、ファンデーションの塗り方の問題以前に、水分が少なく肌が乾燥していることが原因。

化粧水でのケアはもちろん、特に粉浮きしやすい頬は化粧水のコットンパックをしてみるのがおすすめです!

②余分な油分を取り除く
Tゾーンがよれてしまうのは、油分が多すぎることが原因です。

そんな時は、乳液やクリームを付けた後に、余分な油分をティッシュオフしてからベースメイクを始めると良いです。


パフでしっかり密着させる

続いて早速パウダーファンデーションの塗り方をご紹介します!





パウダーファンデーションは、コンパクトの中にパフと一緒に入っていることが多いですよね。

そんなパフを使ったパウダーファンデーションの塗り方は以下のようにとっても簡単!

1.パウダーファンデーションの表面にパフを滑らせ、均等にパフにつける
2.下地を塗った肌の内側から外側に滑らせるように塗っていく
3.しみやくすみが気になる部分など、特にカバーしたいところに重ね塗りする
4.パフのファンデーションがついていない部分で馴染ませる


ブラシでふんわり仕上げに

大き目のブラシを使って、パフと同じ要領で内側から外側に向けてパウダーを広げていく塗り方ですと、よりふんわりした素肌感のある肌が完成します!

最後に何もついていないブラシで余分なパウダーを払い落とすと、素肌っぽさがありつつも美しい仕上がりに◎


それでは、パウダーファンデーションの塗り方を学んだところで、次は少し難易度高めのリキッドファンデーションの塗り方についてお話ししていきたいと思います。


リキッド編~手vsブラシ~



塗り方が難しいリキッドファンデーション。

あなたもこんなお悩みを抱えていませんか?


・普通に塗ってるのに厚塗りになってしまう
・手で塗るとのっぺりした仕上がりになってしまう


そんな悩みを解決するために、ここでは仕上がりに合わせた、おすすめのリキッドファンデーションの塗り方をご紹介します。

顔に塗る前のひと手間!

リキッドファンデーションをきれいに塗る方法の一つとして、顔に塗る前に手の甲で馴染ませるのがおすすめ◎




手で馴染ませることで、体温によってリキッドが温まり、伸びの良さやフィット感を高めることができます!

手vsブラシ!どっちで塗るのが良いの?

リキッドファンデーションを延ばす際の塗り方は、以下の2つが主流です。

それぞれこんなメリット・デメリットがあるので、ご自身の好みに合わせて選んでみてください♡

手で塗るブラシで塗る
メリット手軽に塗れる
コストがかからない
しっかり密着する
均一に塗れる
持続力が高い
デメリットムラになりやすい
こまめな手入れが必要


手を使ってリキッドファンデを塗る方法

・手で馴染ませたリキッドファンデーションを下地を塗った状態の肌に塗る
(おでこや頬などに少しずつ!)
・内側から外側に向けて延ばしていく
・よれやすい部分(目元、口元、小鼻など)に指の腹を使って叩き込み密着させる
・顔全体をハンドプレスして馴染ませる


ブラシを使ってリキッドファンデを塗る方法

・手で馴染ませたリキッドファンデーションを筆に取り、下地を塗った状態の肌に塗る
・内側から外側に滑らせていく


塗り方次第で陶器のような肌になれる・クリーム編

乾燥肌の方におすすめのクリームファンデーション。

保湿力だけではなくカバー力にも優れているので、肌トラブルが気になる方にも最適です◎

ここでは、そんなクリームファンデーションの塗り方をご紹介していきたいと思います。

クリームファンデを塗る方法

クリームファンデはリキッドとテクスチャーが似ているので、基本的にはリキッドと同じ塗り方になります。

ただ、リキッドよりもムラになりやすいため、手よりもブラシを使った塗り方がおすすめです。

ツヤ肌を作る流行ファンデの使い方・クッション編


4つ目に塗り方をご紹介するのは、今話題のツヤ肌が作れるクッションファンデーションです!

下地って必要なの?

基本的にファンデーションを塗る前は、下地が必要だと言われていますが、クッションファンデーションを使う場合は、下地を塗る必要がありません。

水分量が多いので、クッションファンデーションだけしっかりツヤを出すことができるからです!

クッションファンデを塗る方法

クッションファンデーションの塗り方は、他のファンデーションと比べると比較的簡単◎

・パフの半面をクッションに押し付けてリキッドをつける
・パフを折ってリキッドを全体に馴染ませる
・顔にトントンたたき塗っていく(伸ばすのは厚塗りの原因になるのでNG!)
・シミなどの特にカバーしたい部分やツヤを出したい部分に薄く重ね塗りする



ちなみに、クッションファンデーションはしっかり密着するのでくずれにくく、基本的にはパウダーも必要はありません。

しかし、ツヤ感を抑えたいという人は、上からTゾーンなどのツヤが出やすい部分にのみ、ルースパウダーなどを重ねるのもおすすめです!


プロに聞いた!ベースメイクの正しい順番

「ファンデーションの塗り方はわかったけど、どんな順番で塗っていいのかわからない・・・」

そんな方のために、ファンデーションの種類によって変わる、ベースメイクの順番をそれぞれご紹介します。

実際にメイクのプロである美容部員さんに、聞いたことを参考にしているので、プロしか知らない裏技を知ることができるかも!?



リキッド・クリームファンデーションの順番

スキンケア

化粧下地

リキッド・クリームファンデーション

ルースパウダー



コンシーラーが必要な場合は、ファンデーションとルースパウダーの前に!

プロの方によると、ツヤを出したい場合は、ルースパウダーをTゾーンなどのテカリが気になる部分にのみ軽くのせるのが良いそうです◎


パウダーファンデーションの順番

スキンケア

化粧下地

パウダーファンデーション



プロの方によると、スキンケアや化粧下地を塗るごとに、必要のない油分をティッシュオフなどでとることで、パウダーファンデーションのモチが上がるそうです!


クッションファンデーションの順番

スキンケア

クッションファンデーション



あなたもプロ顔負けの美肌を作ってみませんか?♡


大事なベース作り!化粧下地を綺麗に塗るコツ

クッションファンデーション以外のファンデーションでは、ファンデーションを塗る前に、化粧下地を塗るのが一般的です。

下地の塗り方で、ファンデーションの仕上がりも変わってくるので、以下を参考にしっかりファンデーションの土台を作っていきましょう!

化粧下地の役割

まず、簡単に下地がベースメイクでどんな役割を果たすのか見ていきます。

下地は、肌のトーンを均一に整えたり、凹凸をなめらかにして、そのあとに塗るファンデーションをより発色しやすくするものです!



種類としては、さらっとした液体状のものが主流です。

今は、皮脂を抑えるものやツヤを出しやすくするものなど、上記の役割の他にも多機能のものがたくさん出ているので、ご自身にあったものを選んでみましょう♡


下地もリキッドファンデーションと同じように手でなじませてから、ポイントに置いていき手で伸ばしていくのがおすすめです!

ファンデーションの塗り方まとめ




ここまで、ファンデーションを塗る方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ファンデーションの塗り方で気をつけたいポイントは、以下の3つでしたね!

・自分に合った種類のファンデーションを選ぶ
・正しい塗り方でファンデーションを使う
・適切な方法で下地を塗ること心がける



Cheeekmeでは、これまで塗り方をご紹介してきた、様々な種類のファンデーションの中から、厳選した最新版のおすすめファンデーションをご紹介しています!


おすすめファンデーション紹介



ぜひチェックしてみてくださいね♡



あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿