エクスボーテのリキッドファンデで、もう高画質カメラも怖くない!

568

「自分の写真を撮ると、メイクでカバーしきれない肌荒れが気になる・・・」

スマホのカメラが高画質になるにつれ、こんな悩みを抱えている方も少なくありませんよね。


ここではそんな方におすすめなエクスボーテビジョンファンデーションをご紹介します!




高いカバー力が魅力のこのファンデーションは2017春夏のパリコレでも使用され、クマやそばかすがある人が多い海外のモデルさんのメイクにも重宝されました。

早速そんなエクスボーテのビジョンファンデーションの詳細を見ていきましょう!


エクスボーテのビジョンファンデーションとは?

パリコレでも使われたビジョンファンデーションは、前述した通りカバー力が高いにもかかわらず、肌に優しい美容成分もしっかり配合された女性に嬉しいファンデーションです。


全5色
(ピンクオークル01、ナチュラルオークル01、ナチュラルオークル02、ナチュラルオークル03、ベージュオークル01)
30g
6000円(税抜)
SPF24 PA++


そんな気になるエクスボーテのビジョンファンデーションの特徴をご紹介します♡

1/30微粒子パウダー

従来のファンデーションの30分の1の大きさであるパウダー粒子がしっかり毛穴に入り込んでカバー!

粒子が小さいので薄づきで不自然にはなりません。

高い持続力

パウダーがしっかり肌に密着するので、汗をかきやすい夏でも崩れにくいです。
これからの季節にぴったりですね。


半分以上が美容成分!

エクスボーテのビジョンファンデーションは、以下のような美容成分が半分以上を占めています。

  • マイクロコラーゲン
  • スーパーヒアルロン酸
  • 高純度スクワラン

高いカバー力を持ちながらもしっかり肌にも優しいのは嬉しいですね。


意外と高コスパ

「ファンデーションが一本6000円(税抜)」と聞くと、あまり手の出しやすい値段はありませんよね?


しかし、このエクスボーテのビジョンファンデーションは、一本で約5か月間使用できるんです!

ということは・・・
1か月でたったの1200円!

そう聞くとなんだかお得にさえ感じてしまいますよね。


紫外線対策もこれ1本でできるのでさらにお手頃です!


高機能なカメラで写真を撮るときも肌のトラブルやコンプレックスをしっかりカバーしてくれるので安心!

さらにエクスボーテのビジョンファンデーションは、さらっとしたテクスチャーなので、春夏のメイクにもぴったりなんです。


編集部でお試し!

気になるエクスボーテのエクスボーテのビジョンファンデーションリキッドモイストタイプを試してみました。

こちらの箱に入って届きます。

高級感のある箱がおしゃれですね◎


早速ファンデーションの本体をチェック!

なかなか珍しいデザインです。

下の黒い部分が蓋になっています。


蓋を取るとこんな感じです。




ポンプ型のヘッドで適量を出しやすいようになっています。




伸ばしてみました!
リキッドなのにさらっとしています。



ビフォアアフターで比べてみました!


(左:塗る前・右:塗った後)

左手と比べると色味も均一になって、美しい透明感が出ているのがわかりますよね!


おすすめな人とおすすめできない人

おすすめな人

  • 肌トラブルを完璧にカバーしたい人
  • 遠目から見ても透明感のある肌を作りたい人
  • 長時間メイクしたての肌をキープしたい人


おすすめできない人

  • 素肌感のあるメイクが好き

エクスボーテのビジョンファンデーションはカバー力が大変高いので、素肌メイクやすっぴんのようなナチュラルメイクが好きな人には向かないかもしれません。

そんな方も、日常的には素肌感を活かしたファンデーションを使って、パーティなど長時間オフィシャルなメイクをする場でこのファンデをつけるなどして、使い分けるのもありかもしれませんね♡


今回Cheeekme編集部がエクスボーテのビジョンファンデーションを選んだのは、最近スマホカメラが高画質になってきて、肌の写り方が気になるというお声を聞くことが多くなったからです。

実際、このファンデーションを塗ってみると毛穴はもちろん、思っていた以上にシミやくすみをカバーしてくれて驚きました。

パリコレに使われていたというのも納得です!


800万人が試したハイカバーリキッドファンデのまとめ

ここまでビジョンファンデーションについて見てきましたがいかがでしたか?

エクスボーテのビジョンファンデーション特徴は以下の3つでしたね!

  • 抜群のカバー力
  • これからの季節に嬉しいキープ力
  • 美容成分もたっぷり



エクスボーテのビジョンファンデーションが気になる方は、ぜひ詳細を公式ページでチェックしてみるのはいかがでしょうか?♡



あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿