【恵比寿】本格的なドイツパンが美味しい「FRAU KRUMM」をチェック!

928



恵比寿にあるコーヒーとベーカリーのお店「FRAU KRUMM (フラウクルム)」。
こちらのお店では本格的なドイツパンがいただけると恵比寿に住む方たちを中心に大人気です。




ドイツパンの特徴
ドイツパンは、ずっしりとした重みのあるライ麦パンが印象的ですが、その他にもさまざまな種類があります。
特徴としては、酸味のあるサワー種が入っているので芳醇な味わいや香ばしい香りが楽しめます。






最近またTVなどのメディアでも取り上げられ、人気が更に高まっています。
今回は注目の「フラウクルム」をご紹介します!



今話題のフラウクルム (FRAU KRUMM) ってどんなお店?

フラウクルムは、皆さんご存知のプロテニスプレーヤーである伊達公子さんがプロデュースした本格ドイツパンとコーヒーのお店です。





伊達公子さんは、テニスの遠征でドイツに訪れた際に現地の本格的なドイツパンやコーヒーに感銘を受け、
“忙しい朝にも美味しいパンとコーヒーで至福の時間を楽しんでもらいたい、ドイツの文化を知ってもらいたい”という想いを込めてプロデュースされたとのことです。


本場ドイツの味に近づけるため何度も何度も試作を重ねたそうです。




そういったこだわりを知ると、より一層美味しく味わえそうですね。





ドイツのオーガニック小麦粉やライ麦を使用してあるので、より本格的な味を感じられます。



さっそくこだわりのパンをいただきます

私がいただいたのは、「ブレッツェル」「ラウゲンクロワッサン」の2点。
どちらもフラウクルムおすすめのドイツパンです。

ブレッツェル 

200円



フラウクルムでも大人気で定番の品です。





表面はカリッと、中はむっちりとした弾力があり、ブレッツェル独特の食感が楽しいです。
上に乗っている岩塩もちょうど良い塩加減で、もちもちでカリッとしたパンとよく合います。


香ばしい香りと食感のバランスがとても美味しい一品です!



ラウゲンクロワッサン 

300円





こちらは普通のクロワッサンと違い、ラウゲン液に浸してから焼き上げているクロワッサンです。


※「ラウゲン液」とは、プレッツェルを作る時に使う液体で、ラウゲン液を使うことでこんがりと焼き上がり、独特の食感や風味が生まれます。





こんがり香ばしいさくさくの表面、中はしっとりしてとても美味しいです!
ふんわりとした塩気と、バターの香りがたまりません。



おすすめの時間は?



焼きたてのドイツパンがいただけるのは、オープン直後の朝7時半。
フラウクルムおすすめのブレッツェルと、ラウゲンクロワッサンもこの時間にたくさん焼き上がります。





ブレッツェルは12時〜13時の間にも焼きあがるので、こちらの時間もおすすめです。




比較的にお求めやすいのは15時〜18時。
店内のイートインスペースでゆっくりしたい方はこちらの時間を狙って行ってみてください。






コーヒーにもこだわりが



「東京で本当に美味しいコーヒー店10選」にも選ばれた HORIGUCHI COFFEE と一緒に選び抜いた豆を使用した、オリジナルの「クルム ブレンド」コーヒーをいただくことができます。


「クルム ブレンド」のコーヒーは深い香りや味わい、コクを楽しめるコーヒーでドイツパンとの相性も抜群です。




さらに、こちらのスタイリッシュなドリップマシン(アメリカ・カーティス社)は、フラウクルムが日本で初めて導入された第一号店です!





そんなこだわりのオリジナルコーヒーを、ドイツパンと一緒にいただきたいですね!



写真をSNSにアップしよう!



フラウクルムで撮った写真を、インスタグラムなどのSNSにアップしてみてはいかがですか?(以下の写真はiPhone7で撮影しました)



おすすめのパンは写真映え抜群!少し上から撮ってみると綺麗に写ります。



店内の壁は、写真をよりオシャレにしてくれます。




ゆったりと落ち着いた雰囲気も素敵なフラウクルム(FRAU KRUMM)に是非行ってみてください。



詳しい店舗情報はこちら




店名:FRAU KRUMM (フラウクルム)
住所:東京都渋谷区恵比寿1-16-20
定休日:日曜日
営業時間:7:30~18:00
電話番号:03-6721-6822
アクセス(最寄駅):JR「恵比寿駅」東口より徒歩8分
Wi-Fi:無
電源:有
Instagram:@fraukrumm
URL:http://www.fraukrumm.com/



あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿