ドミニクアンセルベーカリー銀座三越店がニューオープン

664

2017年3月29日、銀座三越のB2Fにドミニクアンセルベーカリーの表参道店に続く日本2号店がオープンします!
こちらは初のテイクアウト専門店ですので、手土産にぴったりなアイテムが豊富です。

ドミニクアンセルベーカリーとは?

ドミニクアンセルベーカリーは、二つのスイーツを組み合わせたハイブリッドスイーツの先がけとなった「クロナッツ®」を生み出したNYのペイストリーショップです。


クロワッサンのような食感のドーナツの「クロナッツ®」や、ショットグラスに見立てたクッキーグラスにバニラミルクを注いだ「クッキーショット™」、アイスクリームの入ったマシュマロにバーナーで焦げ目をつけた「フローズン スモア™」などのメニューがあり、日本でも大人気です。

銀座店限定メニューをご紹介

銀座三越の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」限定ラインナップは、ドミニクアンセルベーカリーならではのユニークさです!
ここでは、その中から一部をご紹介します。

Mr.Kabuki Melon pan(ミスターカブキ)

「ミスターカブキ」は、メロンパンとクリームパンを良いとこどりした新感覚スイーツです。
クリームは、あんことカスタードを組み合わせたもので和と洋の絶妙な融合を味わえます。
歌舞伎座が近くにある立地ならではのデザインですね!

Mentaiko Foccacia(明太子フォカッチャ)

おにぎりのような見た目がかわいいフォカッチャは明太子入り!
のりをモチーフにした部分には、本物ののりが練りこまれた生地を使用しているそうです。

フォトジェニックなメニューを試食

Cheeekme編集部もオープンに先駆け、銀座三越で行われた先行内覧会にご招待していただきました。
ふんわりと甘い匂いの漂う店内で、カラフルなメニューがずらりと並んでいます。







いくつか試食させていただいた中で、筆者が一番おすすめするのはこちらの「Daruma(ダルマ)」です。

七転び八起きの縁起物として大切にされている”だるま”がケーキになりました!
チョコレートのコーティングの中は、珍しい酒粕のムースにイチゴのジュレがアクセントになっていてさわやかな味わいを楽しむことができます。

なんと先行内覧会には、オーナーシェフのドミニク・アンセル氏もお見えでした!


最後にお土産として、NYで流行中の”バブカ”の抹茶味をいただきました。

抹茶のガナッシュがパンの中に練りこまれていて、香り高い味わいでとても美味しかったです!

店舗詳細

店名:DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA (ドミニクアンセルベーカリー ギンザ)
住所:東京都中央区銀座4-6-16銀座三越B2階
営業時間:10:30~20:00
オープン日:2017年3月29日(水)
定休日:銀座三越の定休日に準ずる
業態:テイクアウト
電話番号:03-3486-1329(表参道)
公式URL:http://dominiqueanseljapan.com/

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿