最近同棲を始めた僕が知った女の子の6つの現実(+追記)

75

shopping

出典:lovelyamalfitours.com/ja/tours/shopping-tour

僕には彼女がいる。訂正。僕には最近同棲を始めた彼女がいる。ふたつ年下、会社員、顔はかわいいけれどちょっとだらしがない。体重は、後が怖いのでやめておく。ケンカはするけれど、仲良くやっている。そんな同棲生活をしている中で僕が気づいたことをメモしておくことにする。もちろん、付き合う女の子によって差はあるだろうし、もしかしたら”あるあるネタ”なのかもしれないけど、なにかの参考になれば。(2015/1/15 追記)

1. ぐるぐるって。

僕は掃除が好きだ。掃除をする頻度もそう少なくはないはず。だけど、だけど、気づけば床には長くて茶色い髪の毛が落ちていたりする。掃除機を使うことももちろんあるのだけど、ラグマットの上なんかはあのコロコロを使うことが多い。そしたらもう、ぐるぐるって。

2. 定期的に落ちる雷

女の子にはある周期があるらしい。そしてその周期の原因は仕方がないことだそうで、僕ら男子はあんまり踏み込まないほうがいいらしい。時に、理不尽に八つ当たりをされることもある。なんでもないのに、機嫌が悪かったりもする。そんな時は、「ああ、来たな」と、静かにその雷を受け止めた方がいいらしい。その嵐はすぐ去る。

3. こないだ替えたばかりだよね?

僕も人間だ、1日に何度かトイレに行く。用を足して、右手を伸ばす。カラカラと、トイレットペーパーの芯が回る。このあいだ替えたばかりなのに。

4. 「これかわいい」のデジャブ

デートは楽しい。好きな女の子が相手なら、買い物に付き合うのだってなんの苦でもない。どうか連れまわしてくれ。デートをしていると行く先々で、「これかわいい〜!」と、洋服を手に彼女が満面の笑みでこちらを見ている。ああ、かわいい。僕は幸せ者だ。だけどその服、同じようなものがクローゼットにあったよね。

5. 映画でも観てようかな。

休みの日なんかは、一緒におでかけをする。彼女がシャワーを浴びた後、僕もシャワーを浴びる。彼女が髪を乾かしている間、僕は服を着る。彼女はまだ、髪を乾かしている。ドライヤーが空くまで、僕は部屋を少し片付けたりする。彼女がドライヤーを置いたので、僕は髪を乾かす。乾いた。少し髪を整える。よし、準備はできた。彼女は鏡の前にいる。これから化粧をして、髪を巻いたりするらしい。僕はDVDをセットした。

6. だけどやっぱり

それでもやっぱり、同棲はいいものだ。これからが大変だよなんて野暮なアドバイスは、いまは聞き流して。となりの人と楽しくやってようと思う。

(追記)

7. 苗字

彼女の苗字が変わった(正確に言うと、僕と同じになった)。僕はなにも変わっていないので実感はないけれど、なにやら彼女が嬉しそうなので良しとしよう。「同棲」ではなくなったけれど、上の6つの項目はきっとこの先も変わらないだろうから記事はこのままにしておいて、新しい発見があったら、また書こう。

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿