WEEKEND BOOKS 週末に読みたい本探し:死んでしまう系のぼくらに

361

logo_wb

WEEKEND BOOKSは、週末にじっくりと時間をかけて読みたくなるような名書を紹介する連載企画です。Cheeekme編集部が、本当に「薦めたい」本だけをセレクト。思いがけない一冊との出会いに、懐かしい思い出の一冊との再会に。週末は、この本と過ごしてみませんか。

wb_tahi

みなさん全員一斉に安心してください、ここに最高の絶望があります。

いきなりこじらせた一文から始まって申し訳ないのだけど(そして画面を閉じないでいてほしいのだけど)、この本を紹介するのにこれ以上の一文が思いつかなかったのだから許していただけたら嬉しい。そして読んでいただければ、より一層その意味が分かってもらえると思うから、ぜひ一読をオススメしたい。

例えば、すごく悲しくなったとき、この本があれば悲しみのドン底まで落としてくれる。例えば、すごく切なくなったとき、この本があればやっぱり、切なさのドン底まで落としてくれる。ドン底まで落ちれて、最高の絶望を感じることができれば、あとは人間浮き上がるだけなのだから、傷を癒すにはその手段がいちばん手っ取り早かったりするものなのです。

あまりに生々しくて、現実的で、夢見がちな世界。初めて詩集を手にする人にも、すっと入ってくる現代的な言葉の数々。そしてネット文化に親しんだ現代人にとっても、なじみやすい言葉のリズム。ぜんぶ合わせて今いちばんオススメしたい詩人・最果タヒ(推定28歳)を、今週末のお供に推薦します。

text:Ray Suenaga photo:Hikaru Suenaga

あなたはおそらくそれも好きでしょう 著者からの投稿